Youtube始めました!チャンネル登録よろしくお願いします!



ゴールドジム 鈴木雅選手のセミナー 食事編

スポンサーリンク


こんにちは!増量期のさいとうさんです!

ゴールドジムの体験に行ってきた際に、鈴木雅選手による胸と背中トレのセミナーも開催されたので、参加してきました!



セミナーの流れ 

前日の振り返り(トレーニングの基礎知識、背中のトレーニング)

胸と肩のトレーニングについて食事について

質疑応答

 

間にトイレ休憩をはさんだりしてつつ、この流れで進んでいきました!

 

鈴木雅選手の食事


鈴木雅選手が食事中に気を付けているポイント

  • アミノ酸の血中濃度を高める
  • 基本的に小麦は避ける
  • 乳製品は苦手
  • タンパク質の主な補給元は牛、鶏、魚である。
  • 玄米よりも白米派
  • 朝はまず、グルタミン
  • トレ前のアミノ酸(ペプチドやBCAAだと思われます)
  • トレ中のペプチド
  • トレ後のアミノ酸(グルタミンだと思われます)、糖質、クレアチン

 

このほかにも気を付けていることはたくさんあると思いますが、この日に語ってくれたのはこんなところでした。

血中のアミノ酸の血中濃度を上昇させれば骨格筋のタンパク合成が増大する事は、研究ではっきりと示されているようで、鈴木選手が気を付けているのは、アミノ酸血中濃度を高めることで常に筋肉の成長を促進し、分解を防いでいるということなのかなと解釈しました。

トレ前はプロテインよりも、ペプチドやBCAAのほうが吸収が早いからアミノ酸を摂取するとおっしゃってました! 5分で吸収が始まり30分後には血中濃度がピークに達します。

 

小麦を食べるとトレーニングのやる気が上がらないそうで、避けているそうです。(グルテンフリーを心がけているようです)たまにアンパンは食べるらしい(笑)

玄米も同じ理由から、減量期でも白米を食べるそう。(玄米にはグルテンは含まれておりません)

肉に関しては、胸肉中心で三食胸肉だと飽きるようで、そういったときは夜に牛を入れて変化をつけると言ってました!!

鹿の肉もよく食べるようです。よく焼いて食べないと食中毒になるそうです(笑)

クレアチンの摂取に関しては、吸収率が高まる筋トレ後に取るようにしてるみたいでした!

クレアチンに関しては、いつとっても結局貯蔵量は変わらないといった説もありますので、自分に合ったやり方が大事になってきますね。

鈴木雅選手が愛用しているサプリはゴールドジムのサプリです。


吸収に優れるペプチドを含有した最高級ホエイプロテインはこちら
ボディビル全日本チャンピオンのサプリメント摂取法は??

減量期について


減量期に気をつけているポイントも教えてくれました!

減量期において、まず初めに行うべきことは

消費カロリーを知ることからと鈴木雅選手がおっしゃってました!

これは私も以前ブログで書きました!

この記事 こちらから

やっぱそうだよな!って一人で感激してました(笑)

鈴木選手の場合減量期の食事は

自分の消費カロリー - 800~1000Kcalの食事に変えるとのことでした!

その上で

  • 目安は一ヶ月に-2KG
  • 減量は、3ヶ月以上はしない。(体に負担がかかるため)
  • 鈴木選手の場合、減量期のときのほうが、筋トレの調子がいいらしいです(笑)
  • チートデイは、炭水化物が多め
  • 有酸素時はBCAAやカルニチンがおすすめ。

とのこと!

有酸素はここ数年は取り入れてないそうですが、最終手段のようです。
やるときは40分ぐらい。

有酸素も慣れてくると体重の落ちが悪くなってくるそうなので、少しサイクルを変えてあげるのがコツで、1分~2分ハードダッシュしたら、3~4分ゆっくりジョギングを1セットとして、これを3~4セット行う。

HIITトレに通じるところがありますね!

有酸素のおすすめ!HIITトレーニング!

このトレーニングを2~3日行って、またいつもの有酸素に戻すとまた体重が落ち始めるとのこと!

 

感想


まず体がでかい(笑)

鈴木選手は胸が弱点ということをおっしゃってましたが、十分でかかったですね!

3週間後にアーノルドクラシックということで体は出来上がっている状態でした。

あの肉体がさらに絞られていったらどうなるんだろう・・
それぐらいカットもでかさも規格外でした!

解剖学の知識がすごい

セミナー中に「解剖学的に~」ということを口癖のようにおっしゃってました!

ベンチプレスを骨盤の前傾、後傾、股関節 、顎と目線から考えるといったように、かなり解剖学に詳しいような雰囲気を見て取れました。

謙虚さが半端ない

成績を残している選手なのに、おごった感じや上から目線で話してくる感じが全くしませんでした。

人によって合う合わないがあるので、いろいろ試しながら行うのが前提として、僕はこんなことに気を付けてます~って感じでかなりこと細かく話してくれました。

 

まとめ


人によっていろんなやり方がありますということを敷きりにおっしゃっていたのが、印象的でした。

豚を食べたほうがやる気出る人もいれば、減量期は玄米を食べる人もいますよね!

自分に合ったやり方が一番続けられる

これですね!鈴木雅選手は自分の頭でたくさんのことを考えて、筋トレPDCAサイクルを回していった結果が全日本ボディビル選手権7連覇、アーノルドクラシックでの優勝につながったんじゃないかなと思います!(僕が鈴木雅選手のことを語るのは、おこがましいのですが)

僕も実績を残して、説得力のある筋トレブログにしたいな~と思った今日このごろです(笑)

長くなりそうだったので

筋トレの基礎知識、胸、肩については次書きたいと思います!

今回もお読みいただきありがとうございました!

では一本締めで!よ~おっ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

 

バナー原稿imp


どれかポチってくれたら喜びます!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

さいとうさん7

名前:齊藤 光汰  職業 パーソナルトレーナー  趣味 サッカー 筋トレ コンテスト出場 座右の銘 笑う門には福きたる  ボディメイクを通して、喜びと希望をお届けします。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです! 一度きりの人生です。思いっきり生きましょう! 戦績 ベストボディ2018仙台大会 準グランプリ パーソナルの申し込みは、ページ上のお問い合わせから! 目標達成サポートします!