Youtube始めました!チャンネル登録よろしくお願いします!


粉末ピーナツバターがうまい! プロテインにも、ご飯にも、卵にも、胸肉にも!なんでもあう!

スポンサーリンク


こんにちは!増量期のさいとうさんです!

今回は、粉末型ピーナッツバターの紹介です!

前に一度ピーナッツバターのご紹介をしましたが、今回は粉末バージョンの紹介です!

私自身増量期に入ったということで、クリーンに増量しようと考えた結果、食べるものをクリーンなもので固定して、たくさん食べることにしました!(たまに何でも食べていい日はもうけます)

食べるものとしては

タンパク質

  • プロテイン
  • 胸肉
  • サバ缶、ツナ缶、いわし缶

脂質

  • アーモンド
  • MCTオイル
  • フィッシュオイル
  • 魚缶の油
  • ピーナッツバター

炭水化物

  • 白米
  • オートミール
  • ロールドオーツ
  • かぼちゃ(業務スーパーの冷凍)

野菜類としては、ブロッコリー、ほうれん草、キムチを食べています!

決めたはいいんですが、まあつらいです。。。。(笑)

何がつらいって味に変化がないのが何よりも辛い。。。。

私は基本的に同じものでも食べ続けられるタイプではあるんですが、最近自炊を始めたこともあり、性別も男なので(ここは関係ない)

味付けにバリエーションがなく、そっけない胸肉、味のない米、甘いのほしくなったらプロテイン、気が向いたら塩コショウで味付け、休みの日はキムチといった動物にエサをあたえるかのような飯を食べているため、さすがにつらくなってきたのです。。。

そこで塩コショウに変わる調味料の一つとして、この粉末ピーナッツバターをとりいれてみたところ!

美味いし、タンパク源との相性も抜群やないか!と私の味覚にいい刺激を与えてくれたのです!

ピーナッツバターがうまい!良質な脂質を取り入れて、バルクアップ!

ピーナッツバターも美味しかったですが、この粉末ピーナッツバターも負けないぐらい美味しいです(笑)

成分もかなり違うので、粉末とペーストでの違い、粉末でのメリット、おすすめの使い方について書いていきます!

ピーナッツバターが好きな方、クリーンにバルクアップしたい方必見です!

粉末ピーナッツバター


私が使っている粉末バターはこちら!

PB2 Foods, PB2, パウダーピーナッツバター, 16オンス (453.6 g)

PB2 Foods, PB2, パウダーピーナッツバター, 16オンス (453.6 g)

粉末タイプのピーナッツバター!

香りも味もバツグンに美味いです!

成分

サービングサイズ: 2 tbsp(12 g)
コンテナ当たりの摂取量: 37
サービングあたりの金額 %毎日の値*
カロリー 50
脂肪からのカロリー 10
総脂質 1.5g 2%
飽和脂肪 0 g 0%
トランス脂肪 0 g
一不飽和脂肪 1g
コレステロール 0 mg 0%
ナトリウム 70 mg 3%
総炭水化物 5g 2%
食物繊維 2g 8%
2g
タンパク質 5g 10%
2%
葉酸 4%

特筆すべきは,脂質の少なさ!

ピーナッツバターなのに、脂質が少ない!

脂質が少ないのに、ピーナッツバターという(同じこと言ってます)

味もピーナッツバターそのもの!

ピーナッツバターより美味しいくらいです!

使い方としては、大さじ2杯の粉末に大さじ1杯の水で溶かして使います。

 

ただ私は面倒なので、そのまま粉末をぶっかけて使っています!(笑)

胸肉につけて食べる時だけ、水に溶かします。

あとはぶっかけスタイルで!

 

ペーストとの違い


一番は成分の違いがあげられます!

成分の違いとしては、ペーストのピーナッツバターは、良質な脂質の塊ですが粉末のピーナッツバターは脂質がカットされ、低脂質なピーナッツバターとなっています!

低脂質なので減量期にも気軽に使えちゃったりします!

増量期にはたっぷりと!

低脂質なので使い勝手が非常にいいです!

 

粉末のメリット


  • 低脂質
  • 気軽に持ち運べる
  • ベタつかない

簡単に3つほどメリットを上げましたが、低脂質なのは前述の通りです!

あとはペーストの物と違いべたつく事がなく、持ち運ぶことさえ出来ます!

持ち運びを考える際は、小さい容量のものがオススメですね!

ベタつかないのは、意外とかなりのメリットです!

上手に使えば、ペーストの物でもそこまでベタベタになることはないですが、ベタつかないように意識することにエネルギーを使わなくていいのは、想像以上にメンタル的に楽になります!

洗い物も楽チン!

 

粉末のデメリット


  • ペーストと比べると若干コスパが悪い
  • 美味すぎてかけすぎる

ペーストと比べると、若干コスパは落ちますね!

私はスマッカーズのピーナッツバターを使用していて、スマッカーズはコスパがいいので340gでワンコインほどで購入できます。

粉末の場合は、453gで約1,000円で、値段に大差があるわけではありませんが、塵も積もれば山となるという言葉もあるので、時が経てば大きな差になるとも考えられるので、このあたりは価値観ですね!

あともう一つのデメリットですが、こちらはデメリットというかメリットにもなります。

美味すぎて何にでも使いすぎる、何にでもかけすぎるといったことが発生するんですね!(笑)

これはこの商品の良さからくるものなので、どうしようもないんですが・・・

使いすぎて費用がかさんじゃうよ〜

という意味でデメリットにしました(笑)

おすすめの使い方


  • ご飯にかける
  • プロテインに入れる
  • ゆで卵やスクランブルエッグにかける
  • プロテインオートミールにかける
  • 胸肉にかける

ここからはおすすめの使い方をご紹介します!

胸肉の調味料として買ったのですが、色々と試してみたくなり、普段食べているものにかけてみました。

結論から言いますと

全て美味いです!(笑)

特におすすめは スクランブルエッグや半熟卵と混ぜて食べるのが最高に美味しいです!

 

その次に白米にふりかけ感覚でぶっかける!これが想像以上に美味しいのです!

 

シナモンをかけても美味しいですよ!

その次はプロテインオートミールにぶっかけるとコクが増します!アーモンド入れるとなお美味しいです!こちらもシナモンがよく合います!

結果、何にでも合います!(笑)

スクランブルエッグはウマすぎてビビるレベルなのでぜひお試しあれ!

まとめ


今回粉末ピーナッツバターについて書きましたがいかがだったでしょうか!?

粉末ピーナッツバターの1番の利点は、何と言っても脂質がほとんどない点です!

増量期といえど、脂質の摂取は多すぎると、摂取カロリーが跳ね上がってしまうため、体脂肪の蓄積につながってしまうため摂取量には気をつけないといけません。

そんな時でも粉末ピーナッツバターなら低脂質で気にせず使えるので、重宝します。

持ち運びも便利で、間食のプロテインやご飯にそのままイケちゃいます!

バルク期にはピッタリの調味料!

筋トレーニーの皆様ぜひお試しください!

今回は以上となります。

お読みいただきありがとうございました!

では一本締めで!よ〜おっ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

管理人お勧めのHMB!

バナー原稿imp


どれかポチってくれたら喜びます!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

さいとうさん7

名前:齊藤 光汰  職業 パーソナルトレーナー  趣味 サッカー 筋トレ コンテスト出場 座右の銘 笑う門には福きたる  ボディメイクを通して、喜びと希望をお届けします。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです! 一度きりの人生です。思いっきり生きましょう! 戦績 ベストボディ2018仙台大会 準グランプリ パーソナルの申し込みは、ページ上のお問い合わせから! 目標達成サポートします!