山本義徳氏のバルクアップコラムに学ぶ腕を太くする方法!

スポンサーリンク


こんにちは!増量期のさいとうさんです!

今回は山本義徳氏のバルクアップコラムに学ぶ腕を太くする方法です!

筋トレを続けているうえでの悩みの一つである腕の太さ!

中々太くならずに悩んでいる方も多いのが腕の筋肉ですね!

腕を太くするために、腕の日を設けている方もいらっしゃるかと思います。

そんな腕を太くしたい方々に朗報です!

筋肉博士である山本義徳氏が腕を太くするためのとっておきの方法を紹介してくれました!

腕を太くする方法


山本義徳氏のバルクアップコラムでは腕を太くする方法として2つの方法を挙げてくださっています!

常にフレッシュな状態で腕をトレーニングする

腕を太くするためには、腕が疲弊していない状態で行うのが望ましいとしています!

理由としては、高重量を扱えないからです!

プッシュ・プルという筋トレの方法(プッシュ系の種目である胸の日に三頭筋も鍛え、背中の日に二頭筋を鍛えるやり方)がありますが

腕を太くしたい場合は、「胸と二頭筋」とか「背中と三頭筋」のように、フレッシュな状態で腕のエクササイズを行うようにする必要があるとのことです!

注意点として、二頭をやった翌日に背中が来たり、三頭をやった翌日に胸が来たりしないように上手く日程を分けるようにしなければなりません!

オーバーワークを防ぐためにセット数を減らす

腕がなかなか太くならなくて悩んでいるトレーニーは多く、その最たる原因が「オーバーワーク」とおっしゃっています。

腕のトレーニングはそれほどキツクなく、多くのセットを行うことができるし、単関節エクササイズが多いため、追い込むのも簡単。
それに加え、胸や背中のトレーニングで腕は意外に負荷を受けているので、パンプしていなくても、疲労は残っていることがおおいです!

そんな腕が太くならないトレーニーに、山本義徳氏が劇的なプログラムを用意してくれました!

二頭筋はインクラインカールを1セットと、インクラインハンマーカールを1セット。

三頭筋はライイングエクステンションを1セットと、ワンハンド・ダンベルオーバーヘッドエクステンションを1セット。

レップ数は、二頭は8~10回の日と12~15回の日を交互に。三頭は4~5回の日と6~8回の日を交互に。

これだけです!(笑)

「少な過ぎる! と思うかもしれないが、1ヶ月だけで良い。やってみて欲しい」とのことです!

ということで私が身をもって実践したいと思いますので、ダンベルを購入し毎日二頭筋と三頭筋を各2種目、1セットずつで刺激を入れ続けたいと思います!

こうご期待!

腕を太くするメリット

 


ここからは腕を太くするメリットについて書いていきたいと思います。

腕を太くすることによるメリットはたくさんあって、まずは筋トレに関するメリットから!

ベンチプレスの重量が上がる

ベンチプレスの主導筋は大胸筋ですが、共働筋として上腕三頭筋が作用していますので、三頭筋が強くなることでベンチプレスを行う際の最後の一押しが上がりやすくなります!

ベンチプレスでは、スティッキングポイント(動作中一番負荷のかかるポイント)からの押しは、三頭筋の作用が強くなってくるので、腕が太くなると必然的にベンチプレスの重量もあがるようになります!

懸垂のレップ数が上がる

懸垂は腕のエクササイズではない(背中全体のエクササイズ)のですが、補助的に二頭筋も働いています。

二頭筋が弱いと背中を追い込む前に、腕が疲れてしまいうまく懸垂で背中を追い込むことができません。

腕を太くすること(鍛えること)で懸垂のレップ数が増えて、結果的に背中を追い込むこともできるようになります!

筋肥大効果が上がる

腕が太くなることで大筋群を刺激しやすくなるので、胸や背中などの大筋群を強化しやすくなります!

二頭筋、三頭筋は補助的な作用が多いので、腕を太くすることで主導筋のサポート力が上がり大筋群をうまく追い込めるようになります!

周りのサポートが多いと仕事がしやすくなるのと一緒で、腕のサポートが強くなればなるほど、高重量を扱えることにもつながり、胸や背中に刺激を加えて筋肥大効果を上げることができます。

 

腕を太くすることは見た目を良くするメリットもある


筋トレを行う目的の一つとして、モテたいからとかカッコいい身体にしたいというのがあると思います!

腕を太くすることは見た目を変えることにもつながります!

Tシャツ姿がかっこよくなる

Tシャツの袖から見える腕の太さが男らしさを演出してくれます!

厚い胸板も男らしさを増すための要素の一つではありますが、太い腕もかっこいい肉体の象徴としての存在感は負けていません!

腕は目につきやすいので、胸板と同じくらい重要です!

腕が太いと頼りになりそうな印象を与えることができます!

腕ブランコができる

これは見た目のメリットというか、筋肉ありますよアピールになってしまいますが

腕が太ければ、2本の腕に女性をぶら下げることができます!

お子さんがいる方は子供をぶら下げることもできます!

自分もウキウキして、ぶら下がる女性も楽しませることができる!

こんなに素晴らしいことがあるでしょうか!?(笑)

まとめ


今回山本義徳氏のバルクアップコラムに学ぶ腕を太くする方法について書きました!

筋トレ中級者くらいになってくると、肩を大きくしたい、腕を太くしたいなど欲が出てくると思いますので

腕を太くしたい願望が出てきた方や腕が太くならずに悩んでいる方はぜひ試してみてください!

山本義徳氏のバルクアップコラムはこちらから!

月に1回ほどの更新でサプリの情報や食事についても書かれていますので、非常に参考になります!

私もアイロテックのダンベル(片方30Kg)を購入し、毎日二頭、三頭に刺激を入れていきます!

まずは1か月間続けていき、その模様も後日書きたいと思いますので、楽しみにしていただければと思います!

かっこいい極太の腕!二頭筋のピークを作り上げます!

では今回はこの辺で!

お読みいただきありがとうございました!

では一本締めで!よ~おっ!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

管理人お勧めのHMB!

バナー原稿imp


どれかポチってくれたら喜びます!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

さいとうさん7

名前:齊藤 光汰  職業 パーソナルトレーナー  趣味 サッカー 筋トレ コンテスト出場 座右の銘 笑う門には福きたる  ボディメイクを通して、喜びと希望をお届けします。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです! 一度きりの人生です。思いっきり生きましょう! 戦績 ベストボディ2018仙台大会 準グランプリ パーソナルの申し込みは、ページ上のお問い合わせから! 目標達成サポートします!