Youtube始めました!チャンネル登録よろしくお願いします!


アーモンドが増量にも、減量にも使える! その効果とは!?

スポンサーリンク


こんにちは!増量期のさいとうさんです!
今回は、増量期にも減量期にも使えるアーモンドの栄養価について書いていきます!

減量時は脂質を抑えてカロリーの収支をコントロールするのが一般的ですが、身体に必要な栄養素なので必要最低限の摂取は必要になります!

良質な脂質をうまく食事に取り入れることで、減量時の血糖値のコントロール、増量時のカロリー摂取に一役買ってくれるのが、アーモンドです!!

アーモンドの効果、食事における取り入れ方を紹介していきますので

減量、ダイエット時の空腹対策に悩む方、増量に悩む方必見です!

アーモンドの栄養価


栄養価の高い食品とされるアーモンド!

カリッとした歯ごたえに香ばしい香りが特徴的です!

アーモンドといえば、良質な脂質!

脂肪といえば主に

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に大別されるわけですが

アーモンドは、不飽和脂肪酸に分類されオレイン酸が豊富に含まれています!

主な栄養成分としては

  • 亜鉛
  • ビタミンE
  • マグネシウム
  • カルシウム
  • 食物繊維
  • オレイン酸
  • ポリフェノール

となっています!

カロリー

1粒あたり1g

10粒食べると10gで約60Kcalの摂取になります。

60Kcalのうち脂質が5gほど含まれているので、エネルギーのほとんどが脂質ということになりますね!

アーモンドによる効果


テストステロンの分泌による脂肪燃焼効果と筋肥大効果

アーモンドには良質な脂質に加えビタミンE、亜鉛、マグネシウムが豊富に含まれているので、テストステロンの分泌が活発になります!

テストステロンには、脂肪燃焼効果があるので減量時でもバンバン出していきたいところ!

筋肥大においてもテストステロンの効果は絶大です!

アナボリックステロイドという禁止薬を投与するメリットととして、テストステロンの分泌の活性化があります。

つまり、筋肉をデカくしたい場合テストステロンの分泌が重要なファクターになるんですね!

低脂質な食事は、テストステロンの分泌が抑制されてしまいます。。。

なので筋肥大においても、減量においても脂質は大事な栄養素要素になるということ!

エネルギーが持続する

良質な脂質であるアーモンドの摂取は、炭水化物を間食にするよりもはるかにエネルギーが持続します!

少量のアーモンド(5~6粒)でも、効果を実感でき、血糖値の上昇も緩やかになります!

プロテインと一緒に摂取すればアミノ酸血中濃度も安定的なものとなるでしょう!

腸内環境を整える

食物繊維が豊富なアーモンドが腸内環境を整えてくれるので、代謝アップや美容にも効果的!

減量時の空腹感を抑える効果もあり増量においても、腸内環境を整えることが吸収をよくし、食べる量を増やすうえで役立ちます。

現代の日本人は食物繊維不足の方が多いといいますので、摂取への意識を高めたいところ!

抗酸化作用が高い

アーモンドに含まれるビタミンEとポリフェノールの相乗効果が活性酸素の抑制につながり、老化防止や筋トレ後の疲労回復が早まる効果が期待できます!

これは減量、増量においても有益な効果といえますね!

 

おすすめアーモンド


こちらは生のタイプ!

私はこちらを食べてます!

右が生で

左が素焼きですが、見た目による違いはわかりません(笑)

右のほうが若干ストリエーションがはっきりしている感じはしますね(笑)

生といっても、そのまま食べれますし、カリッとした食感も残りつつ、しっとり感も感じるというのが食べてみた感想!

そこまで味に大差はないので、興味のある方は生をどうぞ!

塩がまぶされている商品もありますが、塩分の過剰摂取を防ぐうえで、素焼きがいいと考えます。
香りや素材の味を楽しむ点でも素焼きがおすすめです!

 

摂取法

1日 20~25粒

間食時や空腹時の摂取がお勧めです!

私の場合は

  • 朝と昼の間食時に5~6粒
  • 昼と晩の間食時に5~6粒
  • 寝る1~2時間前に5~6粒

上記摂取法でアーモンドを食べています!基本的にはプロテインとセットで!

毎日食べるわけでなく、空腹感がなかったり、間食前の食事で多めの量食べたときなどは

食べなかったり、2~3粒にしたりしてます!

寝る前に関しても、前の食事の時間や量によって、若干変わったりはしますね!

逆に8~10粒食べるときもあります(笑)

上限は20粒に設定してます!この量は超えることはないです!

まとめ


今回アーモンドについて書きましたが、いかがだったでしょうか!?

アーモンドの良質な油の摂取は、身体にいい効果をもたらします!

減量中、増量中両方にメリットがありますので、脂質はアーモンドからの摂取おすすめです!

食感もカリッとしているので、食を楽しむ点でもアーモンドを勧めたいですね!

あのジェレミー・ブエンディアもアーモンドを24粒食事プランに取り入れているようなので、ぜひ真似したいところ!(笑)

20~25粒と決めて食べるようにすれば、カロリーも制限できます!

食べ過ぎは厳禁ですので、ルールはしっかり決めて食べるようにしましょう!!

今回は以上となります。お読みいただきありがとうございました!

では一本締めで!よ~おっ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

管理人お勧めのHMB!

バナー原稿imp


どれかポチってくれたら喜びます!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

さいとうさん7

名前:齊藤 光汰  職業 パーソナルトレーナー  趣味 サッカー 筋トレ コンテスト出場 座右の銘 笑う門には福きたる  ボディメイクを通して、喜びと希望をお届けします。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです! 一度きりの人生です。思いっきり生きましょう! 戦績 ベストボディ2018仙台大会 準グランプリ パーソナルの申し込みは、ページ上のお問い合わせから! 目標達成サポートします!