短時間睡眠に興味があるなら「短眠力」 200円!

スポンサーリンク


こんにちは!減量期のさいとうさんです!

今日は、睡眠に関するオススメ書籍です!興味深い内容だったので、興味ある方は是非読んでみてください!

その名も「短眠力」です!

短眠力とは


著 藤本 憲幸

この本で伝えたいと思われることを私なりにまとめるとこんな感じです!

  • 誰にでも短眠力は身に着けられるということ
  • 朝型のすすめと朝方によるメリット
  • 睡眠の質は、食事が大切だということ(腸に負担のかける油(魚はオッケー)や肉類を避ける)

まず書いてあるのは、誰にで短眠力は身につけられるよっていうことが書いてます!

夜は早めに寝て、朝早めに起きるのがベストだということ!

仕事が遅い場合は睡眠の質をあげれば、短眠は可能であるとも書いてました!食事で負担かけないのが、ポイントであると!

朝型と短眠力のメリットについてもいろいろと書いてあります!

  • 40年間で使える時間に7年の差が生まれること
  • 3時間睡眠を50年以上続けた大学教授の話
  • 朝は一番脳の活動が活発であり、やりたいことをやるのに適している

などなどですね!

朝型の超有名人


朝型の超有名人として2名の方を紹介させていただきます!

  • 村上春樹さん
  • 黒澤眞次さん

です!

まずはこの方

小説家の村上春樹さん!(この本にも出てきます)

もともと夜型の人間だったようですが、現在は朝型3時~4時には起きて、小説を書き始めるとのこと。

小説を5~6時間書いて、9時から10時にはきっちり終わらせるようです!

そこからランニングに行くそうです!

完璧かって(笑) 突っ込みたくなりますね!(すでに突っ込んでるね)

こちらの記事に、村上さんが習慣について語ったことが書いてます。こちら

 

もう一方

それから知っている方は少ないかもしれませんが(私も知りませんでした)

資格王と呼ばれ、人生4分割論を提唱している黒澤眞次さん

この方も朝型人間です!

一般的なライフスタイルは、朝、昼、晩の3分割ですよね!?(考え方によっては深夜とかもありますが)

黒澤眞次さんは、この3分割に”朝飯前”をついかして人生4分割論が人生を豊かにすると言っている方!

考え方としては、「朝飯前の2時間で自分のやりたいことをやる」ってことです。

黒澤さんの場合は、この2時間を資格取得の勉強にあてていたということになりますね!

朝の時間というのは、誰にも邪魔されない自由な時間であり、集中のできる時間でもありますから

資格の勉強じゃないにしても、朝にブログを書いたり、トレーニングをしたりと何にでも使うことができます!

時間を有効活用して、もっと人生を豊かにしたいという思いがある方は、人生4分割論を実践してみるといいかもしれませんね!(私も挑戦中)

 

短眠力を読むきっかけ


  1. 単純にもっと一日の活動時間を多くしたかった
  2. ボディビルダーは短時間睡眠の選手が多いから、筋トレーニーとして興味があった。

1.単純にもっと一日の活動時間を多くしたかった

これは私だけではないと思うんですが、「一日をもっと有効に使えれば」、「もっと時間があれば」って考えたことはありませんか?

この目的を果たすための手段として、

  • タスク管理をする
  • 何のために時間がほしいのかの目的を明確にする
  • 集中力をあげる
  • 効率よく行動する
  • やるべきことをすぐに行う
  • 朝型人間になる
  • 睡眠の質を高め、時間を削る

このほかにもたくさんあるかもしれませんが、わたしが思い浮かんだのはこんなところです!

特に最後の睡眠時間を削る、質を高めるというのが手っ取り早いなと!

一般的に睡眠時間が短いことは、百害あって一利なしのような風潮がありますよね!(笑)

僕も睡眠時間は最低7時間ぐらいは、ほしいと考えている人間です!

ただですね!!

有名人や海外のCEO、作家に短時間睡眠の方がいるということを知ってから

なぜ短時間睡眠が可能なのか!理由が知りたい!という気持ちが芽生えたんですよね!

挙げていくと

  • 明石家さんま(2~3時間)
  • ムツゴロウさん(2~3時間の睡眠時間。ときどき30時間ほどまとめで寝る)
  • 尾田栄一郎(ワンピース著者)(睡眠時間4時間)
  • GACKT(睡眠時間3時間)
  • 武井壮(45分)
  • ドナルドトランプ大統領(睡眠時間4時間)
  • オバマ元大統領(睡眠時間6時間)
  • ロバート・A・アイガー(ディズニーCEO)(毎日4時半に起きて運動)

名だたる有名人(笑)

このぐらいいるということは、できないことはないということになるのかなと!(笑)

とにかく興味がそそられたわけなんです!

2.ボディビルダーは短時間睡眠の選手が多いイメージがあり、筋トレーニーとして興味があった。

僕のイメージかもしれませんが、日本の有名ビルダーさんは睡眠時間が短い人が多い気がしていて

筋トレにハマっているものとしては、見逃せないなと!

有名どころを挙げると

  • 鈴木雅(睡眠時間5時間)
  • 田代誠(睡眠時間3時間)
  • マッスル北村(睡眠時間3時間)

この3選手ぐらいしか浮かびませんが、御三方とも、日本を代表するビルダーさんであることには変わりないです。睡眠が大事といわれている筋トレで短時間睡眠でマッチョなわけですから

筋トレーニーとしては気にならないわけがないです(笑)

 

私が「短眠力」を読もうと思った、どうでもいいきっかけについてでした!(笑)

 

 

まとめ


興味本位で「短眠力」を読んでみましたが、面白い内容でした!

特に興味深いと感じた点は

「人は片目でも眠ることができる」という部分です!

これは、著者の体験から語られていることなんですが、面白いなと思いました!

右脳と左脳は役割が違うので、その時に行っている行動によっては片方の脳を休めることは可能なのかもしれないと思ってしまいました!(笑)

一般的に右脳は視覚や聴覚などの5感をつかさどる脳、左脳は文字や言葉の認識、思考や論理をつかさどる脳といわれていますから

うまく使い分けできたら、それも可能なのかなって(笑)

そんな想像を膨らませてくれる本でした!(もちろん短眠についても、興味深いものばかり!寝る前の6体操(シックス体操)とかね)

 

何より価格が200円なので、かなりお求めやすい値段となっています!(笑)

お時間あるときにでも是非一読してみることをお勧めします!

時は金なり!

 

 

 

では今日はこの辺で!

お読みいただきありがとうございます!

では一本締めで! よ~おっ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

管理人お勧めのHMB!

バナー原稿imp


どれかポチってくれたら喜びます!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

さいとうさん7

名前:齊藤 光汰  職業 パーソナルトレーナー  趣味 サッカー 筋トレ コンテスト出場 座右の銘 笑う門には福きたる  ボディメイクを通して、喜びと希望をお届けします。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです! 一度きりの人生です。思いっきり生きましょう! 戦績 ベストボディ2018仙台大会 準グランプリ パーソナルの申し込みは、ページ上のお問い合わせから! 目標達成サポートします!