Youtube始めました!チャンネル登録よろしくお願いします!


24時間営業ジム・クラブのメリットを考えてみた!ジムの移籍を検討中の巻!

スポンサーリンク


こんにちは!減量期のさいとうさんです!

今回は、私自身がフィットネスクラブの移籍を考えていたことから、とあるフィットネスクラブに見学に行ってきました!

そのクラブとは・・そう!あのマッチョの聖地!たくさんの魅力あふれる筋トレマシンの聖地!本物が集まる場所!ゴールドジム!

 

ではなく

 

24時間営業が売りのエニタイムフィットネスです。今回ジムの移籍を検討していまして

 

私にゴールドジムを自由に使える経済力と時間があれば、間違いなくゴールドジムにしているところ!(主な理由は前者です。)

営業時間も比較的長くて、モチベーションが保てて、鍛えることに困らないのでゴールドにしようか迷ったんです。。

お金を掛けるべきところにかけて、自分を高めるという意味も込めて!

ただ、一旦考えました!

 

私がフィットネスクラブに求めているものとは、なんだろう??


私個人として、利用者側として、求めていることってなんだろうと考えてみました!

あまり考えたことがなかったので、いい意味で頭に刺激が入った感覚でした。

鍛えるだけなら、市が運営する体育館でもいいわけです。安いし(笑)

そこだけじゃないはず!

頭で整理しようとすると混乱するため、とにかく箇条書きであげてみました!

  • ストレスフリーで効率よく鍛えたい
  • 器具は大いに越したことはない
  • マシンもある程度充実していて欲しい
  • フリーウェイトゾーンが広いと嬉しい
  • くつろげる場所があれば、なお良し
  • 冷水機は、欲しい
  • お風呂に入りたい
  • Wi-Fiは、あったら嬉しい
  • 防犯対策はそれなりにしっかりしてればオッケー(モノが盗まれないとかテロ起こすやつがいないとか)
  • スミスマシン、ケーブルマシン、ベンチ台があれば、最低オッケー!
  • 営業時間が長ければ長いほど、嬉しい
  • スタッフが可愛いor綺麗なほうがいい(これは冗談、ちゃんと筋トレに集中してます)
  • 会費はできるだけ安いほうがいい
  • 近いほうがいい

ざっとこのくらい挙がりました!(日本語のレベル低すぎだね)僕はこんな感じです!

あまりスタッフが元気とか清潔感は求めていないです!(清潔感は限度がありますけどね)

あくまで「筋トレに集中できれば、それでいいよ」っていうスタイルです!

 

 

その中からこれだけはというのを5つ絞ってみました!減量中だけにね!

  • ストレスフリーかどうか
  • 冷水機の有無
  • 営業時間の長さ
  • 会費の安さ
  • スミスマシン、ケーブルマシン、ベンチ台あること(フィットネスクラブなら無い方が珍しい)

 

こからさらに絞り上げます!大会が近いだけにね!

  • 会費のやすさ
  • 営業時間の長さ
  • 冷水機の有無

これで仕上がりました!!

これが私のフィットネスクラブに求める3つの条件です!

今通っているクラブもこの条件を満足いくぐらい満たしています!

 

じゃあ移籍しなくていいんじゃない?って思うと思うんですが、

確かにその通りなのです。

別に不満もくそも何もありません。(お風呂も付いてるし)

普通に満足です(笑)

 

タダですね・・・

どうしても変えざるを得ない問題が発生したのですよ。

それは

 

「店舗リニューアルによる縮小営業」です。

これ、、、めでたいことなんです!

現在1階のみの営業ですが、2階もジムに変わるとのことで

結果的にはフリーウェイトゾーンも広くなるそうで、楽しみではあるんですよね!

しかし、リニューアル中の1ヶ月半は、フリーウェイトが使えないのです・・・・(つд⊂)

これは大問題発生です。。トレーニングの質が下がってしまう・・・

そこで考えました!

 

他のフィットネスクラブへの移籍


短期間だけ別のジムを利用して見るのありだなと!

他のクラブの良さを知れたり、モチベーションもアップすると思いました!

それか2~3ヶ月利用してみてから、現在通っているフィットネスクラブのリニューアル後と比較してまた戻るのもありだなと!

いろんな施設をいろんな視点で利用するのも勉強になると思いました!

とにかくまず行動ということで!

フィットネスクラブは基本いつでも見学できるので、忘れて行かなくなる前にすぐに行ってきました!

いざエニタイムフィットネスへ!

エニタイム(いつでも)フィットネス見学


東北には、宮城県のみしかオープンしていないエニタイムですが、宮城だけでなく他の東北勢にも進出すると考えられます!

宮城県には4店舗あります!

基本的にスタッフさんは、10~19時までしかいないようなので

その間に見学の予約をして、施設に出向いてそのままラフに施設見学をさせていただくという流れです!

施設の中身は

各種ウエイトトレーニングマシン

  • ランニングマシン、エアロバイク
  • フリーウエイト(バーベルやダンベル、スミスマシン、ケーブルマシン、ベンチ台)
  • フリースペース(ストレッチとかする所。6畳くらい)
  • シャワー室(2部屋)
  • 簡易ロッカー
  • 更衣室
  • トイレ
  • 自販機

といった設備になっています!

 

※2017年現在は国内200店舗を突破しています。2020年までに500店舗を目指しているようです。

 

エニタイムフィットネスの特徴


 

24時間どこでも(世界含めて)フィットネスが実現できる

 

私が一言で表現するととすれば、↑こう言います(笑)

 

安心、安全

エニタイムフィットネスは、セキュリティーキーによる入館なので、基本的に部外者は一切はいれません。
見学のときも入口前でインターホンでスタッフの方を呼んでから入館しました!

米国では、「自宅より安全」という高い評価も得られているようです。(いいのか悪いのか私には何ともいえないところ)

 

なんといっても便利さ

24時間どの店舗、世界のどの店舗、どの時間でも使えちゃいます。(登録した店舗で31日以上利用後)

便利すぎでしょ(笑) コンビニ並みの便利さです!

それでいて低価格を実現しているのがすごいところ!!

海外旅行に行っても筋トレできるということですね(笑)

 

パーソナルトレーニングも受けられる

個人で自由に利用する感じだと思いきや、パーソナルトレーニングの利用制度もありましたので、目的達成のためにトレーナーさんの力を借りることもできます!

 

価格帯が安い

フィットネスクラブを選ぶ選択基準の一つであるコスパ。

宮城県のエニタイムは

月会費  6,900円 +税  休会中は 1,000円 +税

セキュリティーキー発行手数料 4,760円 + 税(初回のみ)

これが基本であとは、キャンペーンでセキュリティーの発行が半額とか月会費が半額になったりですね!

24時間365日使えてこの値段は正直安いと思います!

 

私が感じたエニタイムの魅力


魅力①  マシンジム特化型であること

プールやスタジオがないので、逆に物足りなく思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、筋力トレーニングや有酸素運動ができればそれでいいという方にはいい環境だと思います!

プールやスタジオがあるということは、それだけたくさんの人が利用するということになるので、人が多ければ、いい意味でも悪い意味でも周りからの影響を少なからず受けることになります。

私のようにトレーニングは、一人で行う至高の時間と考える人にとっては

時間を決めて集中して、ワークアウトに取り組みたいと思っている方が多いはず。

マシンジム特化型ということは、トレーニング中心ですから、同じように効率よく集中してパッとトレーニングがしたいと思っている利用者の割合が多いということでもあると思うので

最低限の配慮やフリーウェイトを含めたマシン利用の回転率もいいと考えられます!

これは実際に利用してみて、想像と現実の差がどれだけあるのか確認する必要はあると思いますが

筋トレ特化型にはそうとう嬉しいメリットになると私は考えています!

魅力② 営業時間が24時間年中無休であること

 

いつでも利用できるということは、それだけ自由度が高いということでもあります!

  • 朝四時から使いたいと考えている人
  • 深夜を超える残業後に筋トレや有酸素をしたい人
  • 誰もいない時間を見つけて、一人でもくもくトレーニングしたい人
  • 気が向いたとき

などなど、自由を愛する人にとっては、いつでもマイペースで利用できるのは相当なメリットだと思います!

 

魅力③ 運動靴で入館して、そのまま運動可であること

 

外資系の会社なだけあって、アメリカンスタイルです!

靴の穿き替えの指定はありませんので、運動できる格好で来てそのままの靴、そのままの格好で筋トレすることも可能です(笑) 気軽なフィットネス感を感じました!

荷物を減らすことができるので、便利だなとも思いましたね。

問題となりそうなのは、清潔度ですが私が目視した感じですと全くと言っていいほど汚れてませんでした!

逆にとってもキレイにされていて、清潔感にあふれているようにさえ感じました!

私が残念に感じた たった1つのポイント


残念に感じたポイントがたった一つだけ!

それは、冷水機がついていないことです。。

これは私にとっては、意外と重要なポイントだったので少し残念ではありますが

エニタイムの施設内に綺麗な手洗い場があるのですが、そこの水が飲用水とのことでその水を利用する方もいるようです!(笑)

そこは、もう個人の自由とのこと!(笑)

日本だから衛生的な問題はクリアしていると思いますが、おそらく飲めない方は飲めないと思います。。。

わたしもどうかな・・・(笑) 何とも言えないですね。状況によっては飲むかも知れませんね!

 

近くにスーパーなどがあれば、ボトルを買って(カードの登録も必要かも)無料で水を汲み放題というサービスもあるので、そういったものを利用するのも手かも知れないですね!

あとはコンビニやスーパーで水を購入し持参ですね!

 

まとめ


今回エニタイムフィットネスについて書きました!簡単に特徴をまとめると

  • 24時間365日いつでも利用可能
  • いつでもどこでもどの店舗でも利用可能(登録して31日後)
  • セキュリティーキーで安全対策は、バッチリ!
  • 筋トレと有酸素運動に特化したフィットネス
  • パーソナルトレーニングもある
  • 運動靴を履いて(アウトドア、インドア兼用)そのまま筋トレすることが可能。

上記が主な特徴です!

それを踏まえたうえで

24時間ジムをオススメしたい方は

  • 自分である程度筋トレがわかっている人
  • マイペースでトレーニングしたい人
  • 営業時間に左右されず、トレーニングしたい人
  • ジム会費を抑えたい人
  • 朝トレ、深夜トレしてみたい人

になりますね!

筋トレーニーからマイペース組まで幅広くニーズがあるのは魅力だなと思いましたね!

私は、ひとまず契約して利用予定ですのである程度の期間(1~3ヶ月)利用してから、また感想を書きたいと思います!

いつでもどこでも鍛えて、一緒に理想の体を手に入れましょう!!

今回は以上になります!

お読みいただきありがとうございます!

では一本締めで!よ~おっ!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

管理人お勧めのHMB!

バナー原稿imp


どれかポチってくれたら喜びます!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

さいとうさん7

名前:齊藤 光汰  職業 パーソナルトレーナー  趣味 サッカー 筋トレ コンテスト出場 座右の銘 笑う門には福きたる  ボディメイクを通して、喜びと希望をお届けします。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです! 一度きりの人生です。思いっきり生きましょう! 戦績 ベストボディ2018仙台大会 準グランプリ パーソナルの申し込みは、ページ上のお問い合わせから! 目標達成サポートします!