筋トレ前後に和菓子で糖質補給! メリットがたくさん!おすすめは!?

スポンサーリンク



 

こんにちは!増量期のさいとうさんです!

今回は筋トレ前後の糖質補給にピッタリの和菓子について!

和菓子は脂質が少なくエネルギー補給に優れていて、私もよく食べるのですがたくさんのメリットがあるので紹介します!

和菓子のメリット


筋トレ前後に和菓子を食べるメリットを紹介します!

エネルギーに代わるのが早い

和菓子は、高GIの単純炭水化物なので吸収されるのが早く、すぐにエネルギーとして利用することができ、ぶどう糖(グルコース)、ショ糖、果糖は特に吸収が早いため、運動前後のエネルギー補給に役立ちます!

ご飯(でんぷん)よりも、和菓子のほうが吸収が早いので、筋トレ開始時間を逆算して考えたときに開始時間までの時間が30分しかない場合は和菓子を選択するのがグッドです!

脂質が非常に少ない

和菓子は非常に脂質が少ない糖質補給として筋トレーニーの間では有名です。
逆に洋菓子は脂質が多いです。(脂質と糖質の組み合わせは一番太ります。。。)
脂質が少ないということは、カロリー過多にもなりづらく、脂質が少ない分吸収も早いということにつながります!

小分けになっているので、持ち運びに便利。

最中やようかんなど小分けになっているものも多く、持ち運びに非常に便利です!

バックの片隅に入れておいて、筋トレ前にパクっと食べれてしまいます。

食べ過ぎを防ぐという点でも、小分けになっているのは非常にグッドです!

コンビニなどで手軽に手に入る

普段和菓子を食べる習慣のない人は、気づかないかもしれませんが

コンビニの店頭には、よく和菓子が売られています。

パンコーナーにも置いてありますね!

値段も100円前後とコスパもよく、値引きされている商品も多々あったりします。

手軽に手に入るので、すごく助かります。。。

炭水化物の保有量がおおい

これは餅にも言えることなのですが、見た目的に言えば餅ってそこまで大きくないですよね!?

ペロッと食べれてしまいます!

ペロッと食べれる割には、たくさんの炭水化物を含んでいるので、少量でたくさんのエネルギー源を確保できるのです!

ようかん1個(60g)とご飯茶碗1杯(160g)の炭水化物量は、

  • ようかん 炭水化物量 40g前後
  • ご飯   炭水化物量 50g前後

なので、ようかんがエネルギー補給に優れているのは一目瞭然ですよね!

(細かいことをいうと、ようかんとご飯では吸収のされ方が違うので一概には比べられないのですが、素早いエネルギー補給という観点で比べています)

食物繊維が豊富

和菓子といえば、あんこや寒天、きな粉ですが、これらには食物繊維が豊富に含まれているので、血糖値の上昇を抑えてくれる働きがあるため、空腹感をやわらげてくれる効果もあります!

血糖値の上昇が緩やかということは持続力にもつながりますので、筋トレの質の向上にもつながりますね!

 

和菓子のデメリット


続いてはデメリット! (ほぼないに等しいですが)

食べ過ぎる

和菓子に限ったことではありませんが、美味しいものや甘いものも程よく摂取すれば、メリットが豊富な食べ物になりますが、食べ過ぎてしまうとカロリー過多や脂肪を蓄える方向に行ってしまいます。

糖質を摂取し過ぎると、体脂肪へ変わってしまうので食べ過ぎには注意しましょう!

多めに食べたい場合は筋トレ後に食べるようにすると、いいでしょう!

筋トレ後は筋肉が糖質を欲しているので、栄養が筋肉に届きやすい状態です!

摂取した糖質も筋肉に優先的に運ばれますので、筋トレ後の糖質摂取は脂肪に代わりずらいのです!

 

私のおすすめ和菓子


私がお勧めする和菓子は
  • 最中
  • ようかん
  • 大福
  • 饅頭
  • どら焼き

共通点は、脂質が少ないことはもちろん、小分けになっている点!

小分けされることによって、あらかじめ

  • 筋トレ前
  • 筋トレ後

と食べるものを決めておくことができ、食べ過ぎも防ぐことができます!

 特にオススメは、ようかん、最中、大福です!
私はよく羊羹を食べます!(笑)
羊羹は見かけは量が少なく見えるのですが、意外と炭水化物の量が多いので、筋トレ前のエネルギー補給としてはかなり優秀です!
筋トレ後は、饅頭やどら焼きなどの皮系のものをデザートとして食べたりします!
(和菓子ではないですが、おにぎりも筋トレ後によく食べます)
ささやかな幸せです!和菓子の甘さに癒されます。(笑)

お勧めの摂取タイミング  


和菓子の糖は吸収が早いのが、特徴ですが筋トレ直前に食べるのはあまりお勧めできません。

食後というのは、胃に血流が集中するので、運動直前の摂取は筋トレのパフォーマンスを下げてしまうことにつながりかねないのです。

胃がもたれず全然運動前でも行けるという方ももちろんいますから、個人差がありますが
基本は食後は時間を少し開けることをお勧めします。

筋トレ前

筋トレや運動の30分~1時間前に和菓子を摂取するようにします!

和菓子の糖はエネルギーに代わるのが、非常に速いので

ジムに行く前に逆算して摂取できるといいでしょう!

羊羹や最中、大福がお勧めです!

 

筋トレ中

筋トレ中はあまりお勧めしません。

しかし、長時間トレーニングしたい方もいると思いますので、そういった場合は

  • カーボドリンクを飲みながら行う
  • プロテインにマルトデキストリンを溶かして飲みながら行う
  • ワークアウトドリンクにマルトデキストリンを溶かして飲みながら行う

のがお勧めです!

プロテインは、胃が強い方は筋トレ中でも飲めると思いますが

胃に不快感が出やすいので、筋トレ中はできるだけ集中力を下げる要素は避けたいところです。

その場合にお勧めなのが、

  • カーボドリンク
  • ワークアウトドリンクにマルトデキストリンをとかす

です!私のおすすめは、後者のワークアウトドリンクにマルトデキストリンを溶かして飲む方法です!

私がよくやるのは、BCAAに粉飴、クエン酸を溶かす方法です!

詳しくはこちらから

マイ・ワークアウトドリンクの紹介!

マルトデキストリンについてはこちらから

筋肉つけたいなら、効率よく糖質摂取!マルトデキストリン!

筋トレ後

筋トレ後の糖質摂取にも和菓子が役立ちます!

筋トレ後は筋肉が栄養、エネルギー源を欲している状態ですから、素早いエネルギー補給が必要です。

筋トレ後は、血流が筋肉に集中しているので血流が落ちつく30分~1時間後に和菓子や食事をとるようにします!

(このタイミングで食べるどら焼きが相当うまいです)

30~1時間の間には、アミノ酸の摂取やプロテインの摂取がお勧めです!(食事で高たんぱくの食事を摂取する方は特に摂取の必要性はありませんが、筋肉をつけたい方はプロテインも摂取しましょう!)

アミノ酸の摂取は胃に負担をかけないといわれているので、疲労回復を早めたい方はBCAAやグルタミンを筋トレ後にすぐ摂取してあげましょう!

BCAAは減量期には、欠かせないサプリ!BCAAおすすめ3選!

グルタミンの効果!筋トレ、減量期には欠かせないアミノ酸!

回復に努めることも筋肉の成長には欠かせません!

まとめ


今回筋トレ前後の糖質補給のおすすめとして、和菓子を紹介しました!

和菓子は素早くエネルギーに代わってくれる食べ物なので,

筋トレ前のエネルギー補給にはピッタリです!脂質も少ないので、おなかがもたれることもなく、カロリー過多にもなりずらく

減量期から増量期まで幅広く利用できるのが、良い点!

とにかく吸収の速度を上げたいのなら、粉飴です!(マルトデキストリン)

価格も安価なので、スポドリやBCAAに溶かして飲むと筋トレ、運動の持ちがよくなります!

 

筋トレ前後の甘い和菓子はささやかな幸せを感じさせてくれます!

甘いものが食べたい方は和菓子を食べましょう!!

もちろん筋トレ前後にですよ!(笑)

筋トレ後の和菓子は最高です。食べたことのある人にしかわからない幸福感がありますので、ぜひ味わっていただきたいです!

あなたも筋トレ前後に和菓子をとりいれてみてはいかがでしょうか!?

今回は以上になります!

お読みいただきありがとうございます!

では一本締めで!よ~おっ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

管理人お勧めのHMB!

バナー原稿imp


どれかポチってくれたら喜びます!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

さいとうさん7

名前:さいとうさん  職業 パーソナルトレーナー兼腹筋アスリート 趣味 サッカー 筋トレ 読書 音楽 座右の銘 笑う門には福きたる 筋トレ(特に腹筋)に励む、運動大好き 腹筋アスリートことさいとうさんです。 最近のマイブームは、和菓子。 ボディメイクを通して、喜びと希望をお届けします。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。 一度きりの人生です。思いっきり生きてやりましょう!