身体づくりにおける筋トレと飲酒の関係。アルコールによる影響について!

スポンサーリンク


こんにちは!減量期のさいとうさんです!

今回は筋トレと飲酒の関係について書きました!

筋トレも好きだけど、お酒も大好きという方たくさんいらっしゃるかと思います!

結論から言うとダイエットや体づくりの面で考えると、百害あって一利無しなんです。。。(笑)

ストレスの緩和など、精神的な面で考えると、メリットもあるのですが今回は体づくりの観点から書いていきます!

  • 筋肉がついたかっこいいボディ
  • メリハリのついたシャープなボディ
  • 体脂肪の少ないパリッとした体
  • クリロナのようなシックスパック 
  • キュッと上がったヒップ
  • ミランダカーのような締まったウエスト

を目指して、あなたは筋トレをしていることと思います。

そんな方々の中にも

  • お酒は飲んでいいの??
  • お酒がやめられない

 

という方がたくさんいると思います。

私は普段はあまり飲みませんが、飲み会に行けば結構飲むタイプです!(笑)

たまに参加する飲み会以外はほとんど飲まないのですが、お酒が大好きな人からすると気になるところだと思います!

では早速筋トレと飲酒の関係について書いていきます!

筋トレと飲酒の関係


冒頭でも述べましたが

結論から先に言わせていただくと

体づくり、ダイエットのことを考えるなら飲まない方がいい

です。

それはなぜか?

たくさんの理由があるので、まとめました!

飲酒がもたらす筋肉への悪影響


テストステロンの分泌が下がる

筋トレにおいて、筋肉の成長に関わるテストステロンというホルモンがあります。

筋トレ時のやる気や男らしさをもたらしてくれるホルモン。

アルコールは、テストステロンの分泌を下げてしまうのです!

そして、筋肉を分解する働きのあるストレスホルモンのコルチゾールの分泌が増えます。

これは筋トレーニーにとっては、あってはならないことなのです!(笑)

筋肉の成長を促進するテストステロンの分泌が抑制されるなんてありえない事態。。

アルコールは筋肉の成長を阻害する

覚えておきましょう!

成長ホルモンの分泌を抑制する

テストステロンとともに筋肉の成長にかかわる2代ホルモンの1つである成長ホルモン!

アルコールは、成長ホルモンの分泌も抑制してしまうのです。。

筋肉の成長には欠かせない成長ホルモン。

体づくりにはとても大事なホルモンなので、できるだけ筋肉の成長の邪魔をしたくはないものです・・・

タンパク質の吸収を邪魔する

アルコールの分解は肝臓で行われるのはご存知のことと思います。

アルコールは優先的に分解されるエネルギーなので、せっかく摂取したタンパク質がアルコールの分解に使われてしまうなんて状況が起きてしまうのです。。。

肝臓では筋肉に必要なタンパク質の合成も行われているので、タンパク質の合成を邪魔してしまうことにもなります。

せっかく摂取したタンパク質がアルコールの分解に使われてしまうなんて

意識して、プロテインや高タンパク食を食べているのにそれが筋肉のために使われていないなんて筋トレーニーからしたらありえないですよね!(笑)

脂肪の分解を抑制

前項においてもお話ししましたが

アルコールは代謝において優先的におこなわれるので

量によっては脂肪をエネルギーとして使う機会が少なくなってしまいます。

脂肪が燃えずらいわけですから、ダイエットをしている方にとっては、致命的ですよね。。。

アルコールは脂質に次いで、カロリーが高い

脂質は9kcal

アルコールは7kcal

なので、脂質に次いでカロリーが高いです!

しかもアルコールは、栄養素としての価値がないに等しいのです。。。

エンプティカロリーとか言ったりしますね!

体づくりにおいて、必要のないものを摂取する必要性はないですよね!

 

ここまで筋肉に与える悪影響について書いていきましたが

体づくりにおけるお酒の摂取は、筋トレにいい影響を与えないことをご理解いただけたと思います。

ではアルコールは飲んではいけないのでしょうか?

そんなことはありません!(笑)

逆に飲んでいいと思います!!

 

ただし、飲む場合は何点か気をつけるポイントがあります。

体づくりにおける飲酒のポイント


  • トレーニングの日は出来るだけ飲まない
  • 大量には飲まない
  • 水をたくさん飲む
  • アミノ酸の摂取をしっかりと行う

上記がポイントとしてあげられます!

一番のポイントは、トレーニングの日は飲まないということ

これを守るだけでも全然違いますので意識してみてください!

あとは大量には飲まないこと。

筋肉の分解につながってしまいますから、お酒に飲まれない程度にほどほどに飲むのがいいですね!

アルコールの分解には水が必要ですから、水をたくさん飲むことも大事なポイント!

アルコールを飲んだ倍の量の水を飲むといいといわれていますね!

それからアミノ酸の摂取を心がけること!

これも筋肉の分解を阻止するための目的なのですが

bcaaや必須アミノ酸、グルタミンなどのアミノ酸をしっかりと摂取してあげることで、できるだけ筋肉の分解を阻止することにつながりますね!

まとめ


今回体づくりにおける飲酒、アルコールの関係について書きました!

今回書いたことは体づくりに観点を置いたので、お酒がとてつもない悪者のような感じになってしまっていますが

お酒は百薬の長

という言葉もある通り、ほどよく取り入れることでたくさんのメリットがあることも事実ですよね!?

特にメンタル面でのお酒が与える影響は大きいです!

  • ストレス緩和
  • 人間関係の改善
  • 食欲向上
  • 気分の高揚

などなど!

お酒を飲まないこともストレスになりますので、ストレスを感じるくらいなら飲んだほうがいいと思いますので(ストレスはコルチゾールの分泌につながる)

缶ビール1~2本にするなど、工夫して飲むようにするといいと思います!

筋トレーニーでも毎日晩酌する方もいますし

コンテスト出場者の中にもコンテスト直前までお酒を飲む方もいらっしゃるくらいです!

お酒の処理能力にも個人差がありますので、結局は一概には言えないのが本当のところですよね!(笑)

私は基本的には、筋トレ日のお酒の摂取はお勧めしませんが!!!!(笑)

とはいえ

ストレスの少ない筋トレ習慣を作り、継続できる環境作りが何より大事!

継続のために飲酒が必要なのであれば、付き合い方を工夫すれば可能ですから

飲酒は週2にするなど、マイルールを決めてうまくアルコールと付き合っていってください!!

今回は以上になります!

お読みいただきありがとうございました!

では一本締めで!よ~おっ!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

管理人お勧めのHMB!

バナー原稿imp


どれかポチってくれたら喜びます!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

さいとうさん7

名前:さいとうさん  職業 パーソナルトレーナー兼腹筋アスリート 趣味 サッカー 筋トレ 読書 音楽 座右の銘 笑う門には福きたる 筋トレ(特に腹筋)に励む、運動大好き 腹筋アスリートことさいとうさんです。 最近のマイブームは、和菓子。 ボディメイクを通して、喜びと希望をお届けします。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。 一度きりの人生です。思いっきり生きてやりましょう!