タンニング本焼き! 3回目! 新アイテムと気をつけるべき3つのこと!

toこんにちは!減量期のさいとうさんです!

今回はタンニング体験記! 本焼きに入ってから、今回で3回目です!

三度目の正直というか、三回も焼いていると色々と対策ができてきますね! 新たなアイテムと焼く前にやるべきことを3つ紹介します!!

本焼き三回目は、スーパーで40分


二回目までノーマルで焼いていたので、今回は最後の仕上げとして1段階あげて焼いてきました!

スーパーということで、少しテンションもスーパーになりつつも

40分間焼いてきました!

焼く前(上)と焼いた後(下)の違いは、こんな感じです!

少しわかりづらいかもしれませんが、よく見ると変わっていますよね!

 

やはりスーパーともあっていい感じに焼けてくれました!!(もう少し黒いほうがいいのかな??)

 

そして、今回は3回目ということで前回生じた問題

  • 皮むけ問題
  • やけど問題

を解決するべく対策を打ちました!

この2アイテムを追加したのです!!

 

王道のコパトーン


ミーハーな私は、王道のコパトーンに手を出しました!(笑)

追加したのは サンオイル日焼け用化粧水

前回の本焼きで苦肉の策として、ニベア焼きを実行しいい感じには焼けてくれたのですが

次の日のやけど具合が気になったので、やけど対策をしないといけないと思い

やはりサンオイルでしょ!

ということで

ココナッツの香りがする トロピカル サンドフリー ハワイ を使用しました!

MCTオイルといい

ココナッツオイルといい

減量に入ってから、ココナッツさいとう になりつつありますね。(よくわかんない)

無色透明でほどよくココナッツの香りがして、気分を高揚させてくれます!

ベタベタしておらず、ス~っと伸びてくれるので、かなり塗りやすい!!(ニベアは伸びがそんなによくないので、苦労しました。。べたつくし(笑))

適材適所という言葉を思い出しましたね、、

 

使った後日のやけど具合もかなりいい感じです!肌のヒリヒリ感がほとんどなく、次の日にでもすぐに焼けそうな状態です!(最低でも一日は空けたほうがいいとは思います)

 

化粧水も日焼け用ようのやつにしました!!

これまたコパトーン!

アフターサン オイルフリー ジェル 140g

日焼けした後の肌のほてりをひんやりとしずめてくれます!

ジェルタイプでべたつかず、伸びも非常にいい!!

アロマエキス(保湿剤)が配合なので、しっとり感が長続きしてくれます。(無香料)

いや~適材適所(笑)

いいアイテムを見つけてしまったもんだ(笑)

私の中でタンニングは、この2アイテムで決まりましたね!

 

ここから少し話は、変わりますが

私が感じた日サロにいく前にやっておくべき3つのこと


3度も本焼きしてますと、見えてくることがありますので参考にしていただければと思います!

  1. 日サロに行く前に筋トレを済ませておく
  2. 日サロに行く前にお風呂に入り、サンオイルを体中に塗っておく
  3. ティッシュと化粧水を準備しておく

1.日サロに行く前に筋トレを済ませておく

これは、私の実体験なのですが、日サロの光線を40分浴びていると思っている以上に体力を消耗します。

なので、軽いやけど状態でもありますから

日サロ後にトレーニングをすると集中力が保つのが難しく、トレーニングの質が間違いなく落ちます!

 

日サロ後に背中トレをしたことがありますが、だるい感覚が抜け切らないまま筋トレしている感覚だったのと

やけどしているのでDBローイングするときに背中が擦れて痛かったです(笑)

 

筋トレ時は、筋トレに集中できる環境で行うのがベストかなと思います!

無理してまで鍛えるぐらいなら、割り切って休むほうが、次回の筋トレに体力を回せますしね!

 

2.日サロに行く前にお風呂に入り、サンオイルを体中に塗っておく

これは、日サロで焼く前の準備の意味合いが強いです!

日サロに行ってから、体に塗ると時間が掛かってしまい、効率が悪いのと

行ってすぐに焼きが始まるお店もあるので、お店の対応に対処するためにも前もって塗った状態で来店できる

とすぐに焼きに入れて、余裕がもてます!

ここで余裕が持てると、3(これから書きます)の項目に役立ってきます。

3.ティッシュと化粧水を準備しておく

これは、上記で説明した余裕があるとスムーズにいきます。

ポケットかバックの取り出しやすいところにポケットティッシュと化粧水を忍び込ませておくとよりスムーズです(笑)

 

その中身ですが、ティッシュを小さく丸めて、丸めたティッシュに化粧水を染み込ませます!

こんな感じです↓

これを焼いている際にまぶたの上において置きます!

そうすることで、

焼いてるときの目の保護効果が期待できます!それでいて気持ちいいです!

 

焼いたことがある人は分かるかもしれませんが、いくら目をつぶって焼いているとはいえ

目の疲れや充血、目も軽いやけど状態になります。

この化粧水を含ませたティッシュをまぶたの上において置くだけで、ほとんど目の疲労がありませんでしたので

これはおすすめです!!(上手く乗せれば焼きムラには、なりません)

 

まとめ


  • 日焼けには、日焼けの化粧水やサンオイル!(適材適所)
  • 日サロの前に筋トレをしておく。
  • 筋トレ後の流れで、シャワーからのサンオイル!
  • ティッシュと化粧水で目の保護

という感じになります!

 

今回で3回目の日サロになりますが、コンテスト前のタンニングとしては最後にするか、迷っていたところです!

今後数日経ってからの色の落ち着き具合なども考慮して、もう一回焼くか決めたいと思います!!

今回のケースが上手くハマッた感覚があるので、タンニングについては一見略着でしょうか(笑)

 

ベストボディにむけて、やるべきことをひとつずつクリアしていき、今できるベストを尽くしたいと思います!

ベストボディだけに!

 

今回は以上となります!

お読みいただきありがとうございます!

では一本締めで!よ~おっ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

管理人お勧めのHMB!

バナー原稿imp


どれかポチってくれたら喜びます!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

さいとうさん7

名前:さいとうさん  職業 パーソナルトレーナー兼腹筋アスリート 趣味 サッカー 筋トレ 読書 音楽 座右の銘 笑う門には福きたる 筋トレ(特に腹筋)に励む、運動大好き 腹筋アスリートことさいとうさんです。 最近のマイブームは、和菓子。 ボディメイクを通して、喜びと希望をお届けします。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。 一度きりの人生です。思いっきり生きてやりましょう!