コンテスト時の準備物!私が持っていったパンプアップグッズ!

スポンサーリンク


こんにちは!増量期のさいとうさんです!

今回は、私がベストボディに参加した際に持っていったパンプアップグッズを紹介します!

パンプアップとは


筋トレをして、筋肉を追い込むと血液中に乳酸がたまり

筋肉がパンパンになります(成長ホルモンが分泌されています)

この筋肉がパンパンになった状態

をパンプアップといいます!

よくトレーニングしている方が

肩がパンプアップした

とか

胸がパンプアップしてきた~

というのは

「筋肉がパンパンになってきた~~!!よっしゃ~」という

意味なので、パンプアップという言葉を聞いたら、

「筋肉がパンパン」と思い出してみてください!

と言う事は、

筋トレーニーと話すときは、「でかい」とか「パンパン」というほめ言葉を使うと相手の気分を上げることができるということです(笑)

話を戻しますと

コンテスト当日は、今自分がもっている筋肉を最大限大きく魅せる必要がありますね!

ジムやクラブであれば、フリーウェイトやマシンがありますが

当たりまえですが、会場にはそのような施設はありません。

(あっても激混み必須です。てか、混雑するからそういった会場では間違いなく開催されないと思われます)

そんなときに役立つのが、パンプアップグッズです!

メリットは

どこでもパンプアップできる

これです!

フリーウェイトのような強度で行うことはできませんが

筋肉を追い込んで、パンパンにするのであれば

パンプアップグッズや自重でも十分可能です!

 

私が会場に持っていったパンプアップグッズ


  • プッシュアップバー
  • チューブ
  • アブローラー(借り物)

この3つを使いました!

優先順位としては

チューブ>プッシュアップバー>アブローラー

になります(私が持っていったグッズの中で)

チューブは間違いなくあったほうがいいです!

 

理由としては

プッシュアップバーは、主に胸

アブローラーは、腹筋ですが

チューブは、肩、胸、腕、背中まですべて対応可能だからです!

とても自由度が高いので、応用がききます!

最低チューブさえあれば問題ないともいえます!(笑)

 

おすすめパンプアップグッズ!


わたしが使ってよかったものをご紹介!

まずはチューブ

5本つきのチューブ

 

黒が一番強度が強く、黄色が一番弱いです!

これだけあるので、コンテスト用のパンプアップグッズというか

普段使いでも、使いがってのいいチューブです!

私はコンテスト時は黒のチューブで

肩やら

背中やら

胸やら

いろんなところをパンプアップさせました!!

ケース付きなので持ち運びに便利なのもいいところ!

 

使い方の説明も載っているので、困ることもなし!

これがアンクル用。

 

このチューブのすごいところがもう一点!

この付属品を扉に引っ掛けることによって

ケーブルフライのような動きもできます!(チューブなので、チューブフライかな)

 

扉を壊さないように、強度の強い扉で行いましょう!

(万が一、扉を壊しても私は一切責任は取れません。。。。)

簡単にまとめると

  • パンプアップグッズだけでなく、普段のトレーニングにも使える
  • 強度別に5本のチューブがあるので、女性から高齢者まで幅広い層に対応可能
  • 専用の袋がついていて、持ち運びが便利
  • 使い方の説明書付で迷わず使える(英語ですが、画像で理解可能なレベルだと思います)
  • アンクル用、チューブフライ用の付属品で様々な自由度の高いトレーニングが可能

です!

気になる価格は

なんと!

1,570円です!

安すぎでしょ!

私は即効買いました(笑)

 

上記4点を踏まえたうえで

口コミや価格をみてこれにしました!

 

といったところでしょうか!

一番はやはり可動域です!

腕立てよりも可動域(動きの幅)が広くなるので、より多くの筋繊維を動員できます。

 

フィットネスクラブにも置いているところも多いですから一度使ってみるといいかもしれないですね!

腕立てのきつさとは、また違う刺激が得られますよ!!

 

アブローラー

腹筋といえばアブローラーですね!

使ったことある方は、わかるかもしれませんがかなりきついですよね!(笑)

TOEI LIGHT(トーエイライト) XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナーTR H7218 腹筋ローラー 静音 組立不要

 

アブローラーはあるに越したことはないと思いますが、パンプアップ対策としては

私はあまり使いませんでした!(笑)

肩と胸をパンパンにすることしか頭が回らず、腹筋までやっている余裕がなかったです!

 

腹筋強化として今後使います!!

 

ダンベル

パンプアップグッズとしては、ダンベルがあれば最強です!(笑)

チューブよりも強度高いですし、フォームを正しく行えば負荷が逃げることもないので

ダンベルを用意できるのであれば、準備としてはベストかなと思います!!

問題点があるとすれば

移動時に荷物になるということ・・・

たとえば

片方15Kgのダンベルを持っていくとなると、×2で30Kgの重量になりますから

それ以上の重さの可能性も!

キャリーケースにも負担が掛かるので、最悪当日の移動でキャリーが破損するなんてことも

ありえるかとおもいます!

ですから

  • コンテスト会場までの移動手段
  • 移動距離

なども加味して、考える必要があると私はおもったので

悩んだ結果、私はダンベルは購入しませんでした!

※実際に会場にダンベルを持ってきている方はいます。

その辺は自分で判断するしかないです!

ダンベルが家にあれば、家トレもできますので

あれば便利なのは間違いないです。

 

会場にいる方はこれ使ってました!おそらく家トレ兼パンプアップだと思われます!

片方で20Kgなので、この商品だと家トレでも十分なトレーニングができます!

見栄えも良くて、かっこいい!!

の特徴に加え

カラーバリエーション豊富なのがグッド!!

 

 

まとめ


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

管理人お勧めのHMB!

バナー原稿imp


どれかポチってくれたら喜びます!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

さいとうさん7

名前:さいとうさん  職業 パーソナルトレーナー兼腹筋アスリート 趣味 サッカー 筋トレ 読書 音楽 座右の銘 笑う門には福きたる 筋トレ(特に腹筋)に励む、運動大好き 腹筋アスリートことさいとうさんです。 最近のマイブームは、和菓子。 ボディメイクを通して、喜びと希望をお届けします。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。 一度きりの人生です。思いっきり生きてやりましょう!