NPCJ North Japan Open 仙台 観戦してきました!

スポンサーリンク


こんにちは!増量期のさいとうさんです!

今回は10月1日に仙台で開催されたNPCJ North Japan Openを観戦してきましたのでその模様をお届けします。

NPCJとは


NPCJ

理念・目的

ドーピングに関して当団体としての意思表明

我々一般社団法人NPCJは、全てのフィットネス愛好家の日頃の成果を発表する場を提供しております。
その根底にあるのは、スポーツマンシップとルール厳守、マナーを大切にする団体です。
全ての参加者が公正公明な審査を受ける為にも様々な薬物使用排除を厳守して参ります。
従って、薬物使用やそれら薬物使用を公言する者のNPCJ主催コンテスト、セミナー、イベントへの参加を一切禁止いたします。
NPCJに参加する選手達に対し、敬意と応援を引き続きよろしくお願いいたします。

一般社団法人NPCJ
代表理事 庄司貴之

公式サイトより引用 https://npcj.jp/philosophy/

一般社団法人NPCJは、2015年2月に自由でかつエンターテイメント溢れるコンテストを開催したいとの思いで設立された団体!

今のところ筋肉美を競うコンテストを主催している団体としては

  • ベストボディ
  • サマースタイルアワード
  • JBBF(日本ボディビル連盟)
  • NPCJ

主に上記4団体があります!

NPCJは近年加わった団体です!

NPCJは他団体のコンテスト参加を認めており、参加カテゴリが豊富で参加へのハードルが低いのが特徴です!

コンテスト初心者には非常にお勧めの団体となります!

NPCJの出場カテゴリとしては

  1. メンズフィットネスモデル
  2. メンズアスリートモデル
  3. メンズフィジークノービス
  4. メンズフィジーク
  5. クラシックフィジーク
  6. ボディビルマスターズ(40歳以上)
  7. ボディビル

1→7に行くにつれて、筋肉のでかさが上がっていきます(笑)

マッチョの認識には個人差があるので一概には言えないですが、私的感覚としては

メンズフィットネスはちょいマッチョ

アスリートモデルは細マッチョ

フィジークはマッチョ(上半身発達型マッチョ)

クラシックフィジーク(フィジークの肉体に下半身の筋肉が審査基準に加わるイメージ)

ボディビルはゴリマッチョ(全身マッチョ)

※外人はゴリゴリマッチョ

といった感じでしょうか(笑)

フィジークはサーフパンツをはいて大会に参加するので、上半身のシルエットが大事で上半身の逆三角形の肉体、Tシェイプ、Vシェイプといった肩の張り、ウエストの細さが重要になります!

※ノービスに関しては、新人戦という意味でフィジークに初めて参加する方向けのカテゴリです。

クラシックフィジークに関しては最近加わったカテゴリでボクサーパンツを履いて競技を行います。フィジークの肉体に下半身も審査基準に加わるイメージですね!

ボディビルはご存知の通り、全身筋肉の大迫力のマッチョ達が筋肉美を競うカテゴリです。

他にも子供と参加するファミリーフィジークやウィメンズアスリートモデルやビキニなどの女性向けの競技もあります!

参加できるカテゴリが豊富にありますので、自分の現在のレベルに合わせて参加することができます!

NPCJに初めて参加する場合の費用


  • 参加を希望するカテゴリの出場費用: 8,000円(キッズやファミリー向けは1,500円~3,000円)
  • 選手登録カードの発行: 1,000円

選手登録カードがあって、これが毎年1,000円かかります。

選手用のカードですね!

NPCJのエントリーシステムはインターネットでの参加申し込みが可能なので、非常に簡単で便利!

他団体では現金書留で申し込む場合もありますので、ネット申し込みは非常にラクチンなのです!

海外とのつながりが強いNPCJ


NPCJは海外とのつながりが強いのも特徴で大会審査員にアメリカで活躍中の日本人唯一のプロボディビルダー 山岸秀匡選手を招待しています!

NPCJで優秀な成績を収めている選手の海外挑戦をサポートしたり海外を強く意識して活動しているようです!

IFBBプロ山岸秀匡選手、NPCJ庄司会長、大山選手、池田選手

写真は2016年行われたニューヨークでの大会時のもの。(IFBBプロ山岸秀匡選手、NPCJ庄司会長、NPCJ理事堺部氏、大山選手、池田選手)

詳細についてはこちらの記事に書かれています!

http://physiqueonline.jp/specialist/athlete/page787.html

 

NPCJ North Japan Open


コンテスト名 NORTH JAPAN OPEN開催日時/dates2017年10月1日(日)/October 1st(SUN)

会場     仙台国際センター(レセプションホール「桜

〒980-0856 宮城県仙台市青葉区青葉山/ホールは会議棟2階 展示・レセプションホール「桜」

競技カテゴリー/category

    • キッズフィジーク / Kids Physique
    • ファミリーフィジーク / Family Physique
    • ウィメンズアスリートモデル / Women’s Athlete model
    • ウィメンズアスリートモデル エリートクラス(+40歳以上)/ Women’s Athlete model elite class(Over 40age)
    • ビキニ / Bikini
    • ビキニ エリートクラス(+40歳以上)/ Bikini elite class(Over 40age)
    • フィギュア / Figure
    • メンズフィットネスモデル / Men’s Fitness model
    • メンズアスリートモデル / Men’s Athlete model Open(Aクラス-172.5cm/Bクラス+172.5cm)
    • メンズアスリートモデル +40(満40歳以上) / Men’s Athlete model Over 40age
    • メンズフィジーク ノービス / Men’s Physique novice(-170cm/-175cm/+175cm)(※1)過去オープンクラス6位以内未入賞の方(入賞してない)のみ出場可
    • メンズフィジーク マスターズ(満40歳以上) / Men’s Physique Masters(Over 40age)
    • メンズフィジーク オープン / Men’s Physique open(-170cm/-175cm/+175cm)(※2)
    • クラシックフィジーク/Classic Physique(※3)
    • ボディビルディング マスターズ(満40歳以上) / Bodybuilding Masters(+40age)(※3)
    • ボディビルディング / Bodybuilding(※3)

カテゴリーは状況に応じて変更する場合がございます

備考

  • ※1.Men’s Physique novice の各カテゴリー優勝者は、同年11月開催予定 WORLD LEGENDS CLASSIC Men’s Physique Openクラス出場資格/クオリファイが与えられます。出場資格は過去オープンクラス6位以内未入賞の方のみとなっておりますので、十分ご注意ください。
  • ※2.Men’s Physique open の各カテゴリー6以内入賞すると、同年11月開催予定 WORLD LEGENDS CLASSIC Men’s Physique Openクラス出場資格/クオリファイが与えられます。

WORLD LEGENDS CLASSICはNPCJの全日本大会 です!

さらに詳しい概要はこちらから

感想

今回初めてNPCJのコンテスト観戦させてもらい感じたことは

  • 観客との距離が近く、ショー感覚で楽しめる
  • ミュージックが洋楽なので、気分がノリノリになる
  • カテゴリが多く、初心者から上級者まで参加可能
  • カテゴリが多いことで見る側も楽しめる
  • ゲストポージングが盛り上がる
  • 最後に選手、観客たちで記念撮影ができる

上記点です!

観客席との距離が近いので、選手たちを近くで見ることができます!

近い分、筋肉の質感もわかりやすいです!

カテゴリが多いので、参加するハードルが低いのはもちろんのこと見る側としても様々なカテゴリの選手を見れるので楽しかったですね!

メンズアスリートモデル!

フィジーク!

私はクラシックフィジークとボディビルは初めて見たのですが、

クラシックフィジークには規定ポーズのほかにマイフェイバリットポーズというものがあり自分の好きなポージングをとります。(フリーポーズもあります)

こんな感じです↓

※画像荒くてすいません。

ボディビルは規定ポーズに加えて、60秒間のフリーポーズの時間が設けられていて、自分の好きな音楽に合わせてポージングをするのですが、人によって個性がでるのですごく面白かったですね!(笑)

金スマで流れている「魔女っ子メグちゃん」のOPを使っている方もいました!

皆さんでかいので、迫力がすごかったです!

 

最後は出場選手によるポーズダウンがあり、会場は大盛り上がりでした!(写真撮り忘れました)

選手が観客席付近まで降りてきて、ポーズをとります。

まぁ、とにかくでかい・・・(笑)

ゲストポージングも観客との距離が近いので、大迫力です。

ゲストポーズは堺部さんとパルンボ井若さん!

こんなでかい背中が目の前にいます。(笑)

大会の最後に選手との記念撮影時間を設けているので、写真を撮りまくりました!

一緒に友人と一枚!

プロレスラーのハイジ・カトリーナ選手と里村選手!

(私の友人は脱ぎたがりです。)

お二人はメンズアスリートモデルに参加されていました!

 

ハイジ選手はハイヒールなしでこの身長のでかさ!

 

ゲストポーズの堺部さんとパルンボ井若さんと!

お二人とも服を着た私よりも腕が太い・・・

鎌田佑さんと!

 

たくさんのモチベいただきました!!

写真撮影してくれた皆さまありがとうございました。

まとめ


NPCJは参加する側も見る側も楽しめるショーのようなコンテストで

フィットネスを身近に感じてほしいという運営側の気持ちがとても伝わってきました!

運営するスタッフの方も盛り上げ上手でしたし、記念撮影の際は積極的に撮影に協力してくれる姿勢に感動しました!

とにかく楽しかったですね!会場の雰囲気も最高!

年々参加者が増えているようなので、ますます楽しみ!

もっとフィットネスが身近に慣ればうれしいですね!

また見に行きたいと思います!

(来年選手として参加しようかな)

今回は以上となります!

お読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

管理人お勧めのHMB!

バナー原稿imp


どれかポチってくれたら喜びます!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

さいとうさん7

名前:さいとうさん  職業 パーソナルトレーナー兼腹筋アスリート 趣味 サッカー 筋トレ 読書 音楽 座右の銘 笑う門には福きたる 筋トレ(特に腹筋)に励む、運動大好き 腹筋アスリートことさいとうさんです。 最近のマイブームは、和菓子。 ボディメイクを通して、喜びと希望をお届けします。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。 一度きりの人生です。思いっきり生きてやりましょう!