アームレスリング仙台大会を観戦しに行ってきました!みんな腕が極太でした!

こんにちは!減量期のさいとうさんです!

今回は宮城県仙台で開かれた第25回JAWA宮城県アームレスリング大会を観戦しに行ってきました!

私のインスタでは少し前につばやいていた宮城県アームレスリング大会!

その模様をお伝えします!

 

アームレスリングとは



それがアームレスリングなのです。
道具も練習場もいらなければ、費用もかからない。
老若男女だれもが青空の下、テーブルの上、畳に寝そべりながら、手軽に楽しむことができるスポーツ。
こんなにすばらしいスポーツがほかにあるでしょうか!

日本アームレスリング連盟会長 遠藤光男
引用 日本アームレスリング協会ホームページより  http://jawa-armwrestling.org/arm.html
競技規定や選手登録規定などの詳しいことも公式サイトに記載されていますので、気になる方は確認してみてください!
■第4章 出場者の級別
第4条 ウェイト制競技による場合は次の通りとする。但し、大会の規模の応じて級別・競技方法を変更することを妨げない。
一般男子ライト・レフト 55Kg級 60Kg級 65Kg級 70Kg級 80Kg級
90Kg級 100Kg級 100Kg超級
一般女子ライト・レフト 50Kg級 55Kg級 60Kg級 60Kg超級
ジュニア 70Kg以下級 70Kg超級
車椅子の部 頸椎損傷 胸腰椎損傷
マスターズ 40歳以上 50歳以上

引用 http://jawa-armwrestling.org/rule.html

体重別に分かれていて、しっかりと競技として定められています!
体重が違う場合それだけでもハンデになってしまいますからね!
国際的には
米国、ロシアを中心に大規模な大会が開かれ、入賞者に賞金や豪華な賞品がスポンサーより与えられる大会もある。また毎年各国で世界大会も開催され、世界中の『腕自慢』が集まり、迫力のある熱戦を繰り広げている。

腕相撲との違い


腕相撲との違いをあげると
  • ルールがある(体重別、利き腕ごとに階級が決められている)
  という点ですね!
競技として発展させていくためには、ルールが必須ですからね。
腕相撲に関しては、あまり明確なルールは定められていないように思いますので、アームレスリングは競技としての位置づけになるのかなと思います!

アームレスリングに必要な筋肉


必要とされる筋肉

アームレスリングは、足の先から頭に至るまでの全身運動で、パワー・テクニック・タイミングの3つの要素を持った競技!

腕の長さや手の大きさ、手首の持久力と柔軟性、握りの密度、反応の速さ等は試合を有利にする要因で、特に筋パワーが勝敗を大きく左右する競技であると思われます!

そのため、勝つためにはウエイトトレーニングが必要なことは間違いないです!

特に『引く力』が重要となりそうですから、『引く力』に関係する筋肉を総合的に鍛えるといいのかなと思います!

と考えるとアームレスラーは

  • 手首に関わる前腕の筋肉
  • 腕の筋肉(上腕2頭筋や上腕筋、椀とう骨筋)
  • 背中全体(特に広背筋かな)
  • 肩も大事(腕と背中の連結部分ですからね)

競技の中で養われたということも考えられますが、アームカール、ハンマーカール、シーティッドローなどはやっていると思われますね!

BIG3を取り入れる人もいるんじゃなかろうか? 
ベントオーバーローイングを行う人もいるかもですし、筋トレメニューに関しては選択肢が沢山ありますね!

 

大会の雰囲気


 仙台駅前にあるDUCCAといわれるお店で開かれまして、globeの曲が流れる80年代?のような雰囲気でした!
お客さんは男性比が多かったですが、ちらほらと女性の方も見受けられました。
アームレスリングという競技の会場ですから、お客さんも選手も基本的に腕が極太で前腕が太い方が多かったと感じます(気のせいではないはず)
アームカール、ハンマーカールとか何セットもやってるんだろうなぁとか考えながら観察しておりました(笑)
試合の雰囲気としてはアドレナリンが分泌されていますから、緊張感、迫力感がひしひしと伝わってくる感覚がありましたね!
雄たけびを上げる選手もいらっしゃったので、興奮度がすごかったです!
会場も拍手喝采で盛り上がりを見せていました!!
特に重量級は見ごたえがありました!

齊藤光汰さん(@kotasaitosan7)がシェアした投稿

 

 

こちらは入賞者へのメダル!正面から撮りたかった(笑)
意地と意地の戦い、勝負がついたらお互いの健闘をたたえあう姿に感銘を受けましたね!

感想 アームレスリングの魅力


私が感じたアームレスリングの魅力
  • 単純ではない体全体を使った技術や駆け引きがあり奥が深い
  • 決着が早くつくので、爽快感がある
  • 体1つでお金がかからない

アームレスリングは腕力だけではなくて、速さや技術、駆け引きも大事な奥深い競技だと感じました!

決着が早くつくので爽快感があります!

体一つでいいからお金もほとんどかからないのも魅力的ですね!

まとめ


今回地元情報として、アームレスリング大会の情報をお届けしました!

是非一度やってみたい方や、競技への参加に興味がある方は一度日本アームレスリング連盟認定ジムに顔を出してみるといいかもしれませんね!

こちらから

ちなみに宮城だと

宮城県
会長   星 光裕
理事長  日下 隆志
■「仙台闘腕クラブ」代表者 中谷 徹
所在地 〒984-0821 宮城県 仙台市若林区中倉2-3-12みやぎ生協南小泉店 2階会議室

fecebook ページ こちらから

となっていますので、連絡してみるといいと思います!!

初めて観戦してみましたが、会場は熱気に包まれていて、アドレナリンでムンムンでした!

勝負は一瞬でつきますけど、努力は糧になるはずですからこれからも選手の方々にはアームレスリング頑張ってほしいです!

選手の皆様はほんとにお疲れ様でした!

モチベいただきました!ありがとうございます!!

アームレスリングが普及してくれば

将来的に国体やオリンピック、パラリンピックの正式種目になる日が来るかもしれませんね!

現場からは以上でした!

お読みいただきありがとうございます!

では一本締めで!よ~おっ!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

管理人お勧めのHMB!

バナー原稿imp


どれかポチってくれたら喜びます!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

さいとうさん7

名前:さいとうさん  職業 パーソナルトレーナー兼腹筋アスリート 趣味 サッカー 筋トレ 読書 音楽 座右の銘 笑う門には福きたる 筋トレ(特に腹筋)に励む、運動大好き 腹筋アスリートことさいとうさんです。 最近のマイブームは、和菓子。 ボディメイクを通して、喜びと希望をお届けします。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。 一度きりの人生です。思いっきり生きてやりましょう!