夏フェス2017!フェスへ向けた準備!

スポンサーリンク


こんにちは!減量期のさいとうさんです!

今回は夏フェスに向けて準備すべきものを紹介します!

早速行きます!

必需品


  •  チケット
  •  航空券や乗車券など(事前に手配された場合)
  •  タオル(捨てれる布巾・雑巾もあると便利です)
  •  現金(SuicaやPASMOはチャージしておく)
  •  スマホ、充電器
  •  帽子
  •  サングラス(UVカットだとさらにGood)
  •  リュックサック
  •  ウエストポーチ(小物入れですね、ランニング用のポーチがおすすめ↓画像あり)
  •  ポケットティッシュ
  •  レインコート(雨具)
  •  日焼け止め
  •  虫除けスプレー
  •  携帯灰皿(for smoker)
  •  Tシャツ等の着替え
  •  ゴミ袋(休憩時の敷物にもなる)
  •  懐中電灯(野外フェスで夜の移動がある場合)
  • 保険証orコピー、財布
  • 塩飴
  • 水分

私が去年参加して間違いなく必要だと感じたものは

塩飴

です!

炎天下の中で水分と塩分は奪われていきますから確実に持っていくことをお勧めします!

 

 

 

もっていると便利なもの


  •  防寒着(昼と夜の温度差対策)
  •  予備の靴下
  •  予備の充電池、モバイルバッテリー
  •  サンダル(靴が濡れて脱ぎたくなった時)
  •  水筒orペットボトルホルダー(保冷用)
  •  コンタクト用品(コンタクトの方、忘れやすいので注意)
  •  ジップロックなどビニールのファスナー付ケース(雨からチッケトなど守る)
  •  防水スプレー(日帰りなら出かける前でもOK)
  •  ペットボトルフック(写真あり↓↓)
  •  圧縮袋
  •  汗拭きシート or ウエットテッシュ
  •  目薬
  •  救急セット(絆創膏,冷えピタ,下痢止めなど)
  •  生理用品(for girls)
  •  丈夫な紐
  •  デジタルカメラ(思い出用)
  •  メイク落としシート(女性用)
  •  乾電池(懐中電灯など)
  •  お菓子(飴・塩分補給)
  •  スマホの子供用アプリ(子供同伴の方は、グズリ対策に超おすすめ)
  • 光モノ(夜のステージ用)
  • 塩あめ、ハイチューなどのお菓子
  • wi-fiルーター

特にモバイルバッテリーは持っておいて損はないです!

フェス以外でも役に立つこと間違いなし!旅行に行く時にも使えますしね!

いまはスマホで道を検索したり、電車の時刻表を調べたりしますからスマホの電池切れはかなり致命的。

一家に一台じゃないですけど(笑)1個は持っておいても良いかなと思いますね!

モバイルバッテリー選びで重要なのは

「バッテリー容量」と「重量」、「出力と入力の値」

バッテリー容量は5000mAhや10000mAh、20000mAhなどの製品があり

数値が大きいほどスマホのフル充電回数が増えるのですが、容量が大きいほど重たくなるので、用途によって使い分けたいところ。

毎日の持ち歩きなら5000mAh、旅行なら10000mAh以上!

容量10000mAh以上だと、スマホを少なくとも2〜3回はフル充電できますので

旅行や出張はもちろん、サイクリングや登山、キャンプといったアウトドア用途、災害時の緊急用電源としても!

複数のUSBポートを搭載したモデルだと、複数のスマホやUSB充電対応の周辺機器もまとめて充電できますのでとても便利です!

 

 

おすすめのモバイルバッテリー

  • バッテリー容量は5000mAh以上(スマホを1〜2回フル充電)
  • 5V/2A以上
  • 軽量かつスリムで、スマホと重ね持ちして充電しながら操作しやすい

毎日の通勤や、1日中の外出程度なら問題のない容量のモバイルバッテリーを紹介!

cheero Slim 5300mAh

実売価格/1780円

アルミ素材でiPhoneとぴったり!

カラーはローズゴールドとシルバーの2色展開で、既存のiPhoneカラーにマッチする色合い!
ローズゴールドは落ち着いたピンク色に上品な光沢感があり、シルバーは少しマットな光沢感でシャープさと洗練された印象になります。
どちらのカラーも高級感のあるシンプルなデザインなので、お洒落志向の学生さんやビジネスマン・ビジネスウーマンにお勧めです。
カップルの方は色違いで所有してはいかがでしょうか!!?

 

シリコン素材で滑らず操作しやすいのが特徴!

PT01

 

PT03

レッドドット・デザイン賞受賞デザインの優れた製品に与えられるレッドドット・デザイン賞に、PowerCore Slimが10,000を超える応募数の中から選ばれました。使い勝手の良さと革新的な機能の双方が評価された製品!

 

TMB-6KS(テック)

実売価格/2488円

6000mAhで軽量、カラーも魅力なのが、テック!

テックの「TMB-6KS」は、今回紹介する製品の中で一番薄くて軽い、薄さ8.8ミリ重量!

バッテリー容量も6000mAhと多いので、軽さや性能を重視する人におすすめ!

しゃれおつ度も抜群に高いです。

 

TAGPLATE Lightning付きモバイルバッテリー 6000mAh(トリニティ NuAnsブランド)

実売価格/6480円

 

フェルト生地を使ったiPhone専用モデル!

表面にフェルトや木材などを採用し、手触りの良さとスマホを傷つけない柔らかさが特徴!

見た目よりもいようで、表面素材が手になじむぶん軽い力で重ね持!

短めのLightningケーブルを搭載し、ケーブルが邪魔にならないのもうれしい点!

デザインや素材感を追求したモバイルバッテリーでiPhoneやiPadなど、Lightningコネクタ搭載の機器のみを充電できます。 USB端子が搭載、Androidスマホは充電できません。

モバイルバッテリー自体の充電にはmicroUSBケーブルをします。

素材は3種類で

フェルト生地で柔らかい手触りの「ブラック」「ホワイト」「カーキ」「サフラン」

本物の木を加工した「ダークウッド」「ナチュラルウッド」

スエード生地の柔らかい手触りの「スエードグレイ」「スエードホワイト」をラインアップ。

自宅やファッションに合わせて選んだり、ちょっとしたプレゼントにも最適な!

Energy Plus 5000mAh Pokemon version(cheero)

実売価格/2850円
 ポケモン大好きな方におすすめ!
落ち着いた柄模様で、大人のプライベートから子どもへのプレゼントまで幅広く使えます!
容量5000mAhに加えて、出力と入力ともに5V/2Aと文句!
iPhoneとAndroidスマホのどちらでも快適に充電できます。

LEDライトを内蔵していて、手元や足元をちょっと照らしたいときにも便利です!

大容量のおすすめバッテリー

「EC Technology 22400mAh」

3USBポートを通じて、iPad、iPhone、Android端末等の複数の機器を、高速同時充電することが可能です。PCのUSBポートからの充電に比べて、約4倍程度速く充電が可能です。

超大容量(22400mAh)、500回以上の繰り返し使用が可能です。一度の充電で何回充電できる、旅行や出張中になどにも、電源ひとつでサッと充電でき、停電時などの緊急事態の時にはのバッテリー切れを解消。

なんといってもコスパがで22,400mAhとなのに2,899円。しかも急速充電対応、3ポートと充実!

買わないのが損なレベルです。(笑)

585グラムとずっしり来ますが、筋トレだと思ってプラスにとらえましょう!!

日本国内永久保証!「RAVPower 22000mAh」

 

安心の永久保証:日本国内永久保証を提供します。

大容量同時コンパクト:22000mAhの超大容量で、iPhone 6を約9回、Galaxy S7を約7回、iPad mini4を約3回フル充電できます。超大容量の割に、コンパクトなサイズを持ち、190mlの瓶コカ・コーラ(412g)ほどの重さしかありません。

日本国内永久保証」が付いた大容量モデル!26,800mAhのモデルもありますが、安いこちらを紹介!

こちらのモデルは価格も安くて3,699円。重さは412g!

たまにセール価格になるので、タイミングによってはもっと安く買えたりします!

ぜひチェックを!

加えて、この製品は上位モデルがあり、そちらは「最新のQualcomm Quick Charge 3.0充電技術」と、「USB Type-C」に対応していますので4,999円しますが、Macbookがそのまま充電できます!

大容量の雄「iMuto 超大容量 30000mAh」

 

超大容量: A級リチウムイオン電池を採用、30000mAhの大容量により、New MacBookに約2回、iPhone 7に約10回、iPad Airに約2.5回、Galaxy S7約6.5回、Nexus Note 5約6.5回、その他、ほとんどのスマートフォンに安全的に複数回の充電が可能です。

Digi-Powerスマートデジタル技術により残量が一目明瞭です。

30,000mAh!

価格は安め!こちらは3ポートあるので、たくさんの機器を一度に充電する方におすすめ!

友達も一緒に充電しちゃいましょう!

 

 野外フェスで必要うなアウトドアグッズ


 

  • テント
  • 折りたたみイス
  •  アウトドアテーブル
  •  シュラフ
  •  レジャーシート
  •  タープ
  •  毛布・ブランケット
  •  バーナー
  •  クッカー(調理用具)
  •  バーベキュー用品
  •  ランタン
  •  ガムテープ
  •  GPS
  •  保冷バック
  • クーラーボックス

ざっとあげましたが、どこでも座れるようにレジャーシートはあると便利ですね!

雨がふった時にも使えますので、重宝すると思います!

フェスでの服装


フェスでのおしゃれのポイントは

ズバリ機能性とおしゃれの共存!

  • T-シャツ
  • ハーフパンツ
  • サングラス
  • キャップ、つばの広い帽子
  • サンダルもしくはスニーカー
  • アームカバー(女性かな)

などから選択すると思います。

レギンスをはいたりするケースも多いですね!

靴に関してはレインブーツという選択肢もあるようですが、会場によると思います!

おしゃれを楽しむならスニーカースポーツサンダルをおすすめしたいですね!

せっかくのフェスですからおしゃれしていった方が楽しいし、テンションも上がると思います!

そして、帽子は必ず持っていくことをお勧めします!

炎天下の中、帽子がないと大変なことになります(私がそうでした。塩飴に助けてもらった)

 

参戦アーティストの曲を聞いておく


これはある程度自由ですね!

当日初めて聞くときめき感を大事にするのもよし!

予習して会場で生演奏に感動するのもよし!

楽しみ方は人それぞれです!!

まとめ


今回フェスに向けた準備物について書きました!

会場は熱気に包まれていますから、水分補給と塩分の摂取は欠かさず行いたいところです!

しっかりと準備を怠らないことでより一層楽しむことができます!

好きな人や気になる人と一緒に行く場合は頼りになる男を演出することもできますから、準備を万全にしてフェスに挑んでいただきたいです!

今年もフェス楽しみましょうね!

では今回はこの辺で!

お読みいただきありがとうございました!

では一本締めで!よ~おっ!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

管理人お勧めのHMB!

バナー原稿imp


どれかポチってくれたら喜びます!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

さいとうさん7

名前:さいとうさん  職業 パーソナルトレーナー兼腹筋アスリート 趣味 サッカー 筋トレ 読書 音楽 座右の銘 笑う門には福きたる 筋トレ(特に腹筋)に励む、運動大好き 腹筋アスリートことさいとうさんです。 最近のマイブームは、和菓子。 ボディメイクを通して、喜びと希望をお届けします。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。 一度きりの人生です。思いっきり生きてやりましょう!