ベストボディに向けた脂肪燃焼とカタボリック対策!

スポンサーリンク


こんにちは!減量期のさいとうさんです!

今回は、今現在の脂肪燃焼対策とカタボリック(筋分解阻止)対策について!

私のベストボディに向けた挑戦も終盤戦に差し掛かっています!徐々に脂肪は落ちているものの、いかんせん時間がないため、焦りを感じずにはいられません。。

そこで最終手段であるカルニチンサプリに手を出すことにしました!サプリ人間になりつつある自分が怖いですが、減量期間中は割り切って、やれることは全て試すと決めましたので突き進みます!!

私の現在の脂肪燃焼対策


 

現在の私の脂肪燃焼対策は

  • コーヒーによるカフェイン  記事はこちらから
  • イグナイト(緑茶エキスなどの発汗系、カフェインも)        主に起床後とトレ前
  • アルギニン(血管膨張作用、成長ホルモンでより多くの脂肪を燃焼)  主に起床後 トレ前
  • ケトジェニックによる脂肪を主にしたエネルギーの消費
  • αリポ酸の摂取(アミノ酸の取り込みを助けてくれる効果)       トレ後と夜に摂取
  • CoQ10(抗酸化作用、脂肪のエネルギー燃焼がよくなる)       トレ後の摂取

上記が主な私の脂肪燃焼対策なのですが、ここにカルニチンを追加で投入!!!!

脂肪は「ミトコンドリア」と呼ばれる細胞内で脂肪燃焼エネルギーが生成されんですが

その生成のために必要用な成分が

  • CoQ10
  • カルニチン ※1
  • αリポ酸   ※2

になるわけなんです!ここにビタミンCやビタミンEを追加で摂取できるとさらに効果は高まります!

※1 カルニチンは脂肪燃焼効果を高めてくれるアミノ酸です!

※2 αリポ酸に関しては、クレアチンやカルニチンなどのアミノ酸の吸収を助けてくれます。

 

減量期は、糖質摂取を制限しているので、筋肉にアミノ酸を運んでくれるインスリンの分泌が少ないため、αリポ酸を摂取することでインスリンの代わりにアミノ酸を運んでもらうというイメージです!

カフェインに関しては、飲み過ぎると睡眠に支障をきたすので、ほどほどに!

CLA(共益リノール酸)やGLA(γリノレン酸)といったものも、脂肪燃焼に効果があるのですが

試したことがないので、現状は何とも言えません。。今後試すことがあれば効果も含めて感想も書きたいと思います!

 

カルニチンとカフェイン


一般的には、カフェインとカルニチンは相性がいいとされていて、脂肪燃焼効果を促進してくれます!

カフェインで運動のスタミナや集中力アップ!

脂肪がエネルギーとして使われやすい状態を作る

カルニチンが脂肪を燃やしまくる

という流れがつくれるので、運動一時間前1~2g、このサプリを摂取できるとかなりの脂肪燃焼効果を望めます!

カルニチンには、安静時の代謝を上げる効果もあるので

  • 起床直後
  • 朝食後
  • 夕食後

にも500mg~1000mgずつ飲むとより高い脂肪燃焼効果を望めるといわれてます。

なので私の場合

起床後1000mg

トレーニング前に1000mg

夕食後にも1000mg飲んでいます。(めっちゃ飲んでます)

 

※品質の高いマルチビタミンには、カルニチンが含まれている場合もあるので、成分はしっかりと把握したいところ!

この脂肪燃焼効果の高いサプリに加えて、ケトジェニックダイエットで脂肪を優先的にエネルギー化できている状態のはずなので、ここからどんどん脂肪を削れると見込んでいます!(笑)

 

筋肉のカタボリック対策


脂肪燃焼を考えたときに同じくらい大事なのが、カタボリック対策です!

せっかく脂肪を落とせても、筋肉も落ちてしまうのは、望んだ結果ではありません(笑)

 

カタボリックに関しては、

  • 体重×2・2~2・3gのタンパク質の摂取
  • BCAAのこまめな摂取 (朝とトレ中、1日を通してチビチビ飲む)
  • グルタミンの摂取(起床直後、トレ後、就寝前)詳しい記事は、こちらから
  • フィッシュオイルの摂取(サバ缶食べない日は、毎食後に2粒。EPA+DHAで2gを目安にしてます。)記事はこちらから
  • 就寝前のカゼイン(カゼインはこちらの記事)+MCTオイル10g

かなり防げているかなと!

カタボリック対策としては悪くないと思ってますので

もうここからは、正直なところ本当にどこまで絞れるかにかかっているのかなと思います。。。

 

 まとめ


今回は、私の脂肪燃焼対策とカタボリック対策を紹介しました!

脂肪燃焼には

  • カルニチン
  • CoQ10
  • αリポ酸
  • カフェイン

カタボリック対策としては

  • BCAA
  • グルタミン
  • フィッシュオイル
  • タンパク質の摂取(体重1Kg×2.2~2.3gの摂取が目安、これはケトジェニックの場合の目安です)

※具体的にどんなものを摂取しているかは、また別にまとめます!

 

 

体脂肪を落とすことにこんなに夢中になることが初めてだったので、少し女性の気持ちが理解できた気がします。(笑)

体脂肪を落とすのがここまで大変だとは思っていなかったというのが正直なところ。。。

 

増量よりも減量の方が難易度が高いですね・・・(当たり前か)

以下にメンタルを強く持って、望むかですね!(笑)

あとは目標設定の大切さでしょうか!

ベストボディに出て、入賞を狙うという目標がなかったらここまで出来てないと思います。

自分のやってみたいこと、興味のあることに試行錯誤して、取り組むことができているという点ではとても充実していると言えるのかもしれません。

 

とにかくあと、もうひと絞り。(コンテスト後のご飯の美味しさを味わうためにも)

 

以上となります!

お読みいただきありがとうございます!

では一本締めで!

よ~おっ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

管理人お勧めのHMB!

バナー原稿imp


どれかポチってくれたら喜びます!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

さいとうさん7

名前:さいとうさん  職業 パーソナルトレーナー兼腹筋アスリート 趣味 サッカー 筋トレ 読書 音楽 座右の銘 笑う門には福きたる 筋トレ(特に腹筋)に励む、運動大好き 腹筋アスリートことさいとうさんです。 最近のマイブームは、和菓子。 ボディメイクを通して、喜びと希望をお届けします。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。 一度きりの人生です。思いっきり生きてやりましょう!