クリスティアーノ・ロナウドの筋トレ!トレーニング、食事の内容が気になったので調べてみました!

スポンサーリンク


こんにちは!クリロナ大好きさいとうさんです!

レアル・マドリーCL優勝おめでとう!史上初の2連覇!!(パチパチ~)

ということで今回はレアルのエース!クリスティアーノ・ロナウドの筋トレについて書きたいと思います!

プロフィール


本名(フルネーム):クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ

表記:Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro

生年月日(年齢):1985年2月5日(32歳)※記事執筆時

出身:ポルトガル・フンシャル

職業:サッカー選手/レアルマドリード所属

愛称:CR7/クリロナ

身長・体重:185cm・80kg

先日のスポーツ選手の稼ぎランキングでも世界一に輝いたクリスティアーノ・ロナウド選手!

世界一なのは稼ぎだけではなく、サッカー選手としてだけでなく

筋肉も世界トップレベル!

クリロナといえば筋肉みたいな印象をお持ちの方も多いかと思います

まずは筋肉のすごさを見ていきましょう!

 

クリスティアーノ・ロナウドの筋肉


大胸筋がすごい!走る際の腕の振りに関係してきます!

これはベンチプレスやっているでしょうね!

続いて背中

鬼の背中・・・

ロナウドといえば、ドリブル時の姿勢がピンッとまっすぐなのも特徴!

強靭な背中の筋肉があの姿勢を可能にしています!

代名詞のシックスパック!

お子さんも一緒です!

肩もすごい!(笑)

 

クリスティアーノ・ロナウドの筋トレ


トレーニングメニュー

スクワット150kg(尻・脚)

ベンチプレス100kg(胸・肩・腕)

クリーン75kg(尻・脚、全身)

レッグプレス200kg(脚)

デッドリフト200kg(脚・尻・背中)

ショルダープレス70kg(肩)

アームカール30kg(腕)

トライセプスエクステンション30kg(腕)

ラットプルダウン75kg(背中)

ベンチディップ75kg(腕・肩)

ブリッジ75kg(体幹)

以上、すべて6回4セット

(http://www.cristiano-ronaldo.org/cristiano-ronaldo-vs-lionel-messi-78_.htmlより)

腹筋3000回といったうわさがたっていた時期もありましたが、あれは事実ではないと本人が否定していましたね!(笑)

噂がおおきくなってしまうのは、スターの宿命ですね!

 

頻度

サッカーとは別に週2~3回

目的

筋トレではすべての種目を6回でセットを組んでいるので、筋肥大ではなく

最大筋力(パワー)アップ

が目的だと思います!

インスタをのぞいていると複雑な体幹トレーニングも行っているのが伺えます!インナーもしっかり鍛えてますね!

 

 

無駄な脂肪のない、アスリートが目指すべき究極の肉体です!

食事管理の徹底


朝食:フルーツジュースとシリアル(小麦・穀物)など。

昼食:サラダと一緒に、鶏肉や色々な肉を食べる。加えて、ジャガイモや小麦パスタ、野菜などから炭水化物を摂る。

間食:ツナロールなどを食べる。


夕食:昼食と同じパターン

ポイント

  • 炭水化物をよく食べる
  • 脂質を控える
  • かなりの量のタンパク質
  • 食事の回数が多め

サッカーは、エネルギーの消費が激しいスポーツですから、試合に備えてエネルギーもしっかり補充しておく必要があります!

それに加えてお酒はほとんど飲みません!

飲んでもワインをグラス1杯と決めているようです。

 

クリスティアーノ・ロナウドのビフォー・アフター


 

もはや、別人!

左はスポルティング・リスボン時代のもので、右はレアル・マドリード時代の画像。

もう一枚!

ロナウドにも細かった時代はあったんですね!(笑)

練習の虫として知られているロナウドですから、誰よりも努力した結果でしょうね!

継続は力なりですね!

筋肉をつけ過ぎると、パフォーマンスが落ちる説を否定してくれる存在


筋肉をつけすぎるとパフォーマンスが落ちる説が今も昔もありますが、その説を否定してくれる存在としても重要な役割を果たしているのもロナウド!
ロナウドの存在は、スポーツ界においても良い影響を与えてくれているのです!

  • 筋肉をつけるとスピードが落ちる
  • 筋肉をつけると怪我をしやすくなる
  • 筋トレのしすぎは、パフォーマンスが落ちる

などなど、筋肉について日本では色々といわれています。

ですが、筋肉のあるロナウドは上記3点をすべてクリアしています!

  • 爆発的なスピード
  • 怪我をしない強靭な肉体
  • 6シーズン連続で公式戦50得点を例に毎年最高のパフォーマンス

何がロナウドをここまで突き上げたのでしょう!?

  • 才能
  • 努力
  • ツキ
  • 家族
  • 周りのサポート

たくさんの要素があると思いますが、その1つには間違いなく

筋トレが入っているでしょう!

ウェイトトレーニングの先にスポーツパフォーマンスがあるといっても過言ではないと思います。

ウェイトトレーニングでは、自体重を超える重量を扱うわけですから自分の身体を扱う能力は上がる!

私の周りは

筋肉がある=ボディビルダー

みたいな発想の人が多い気がします(笑)

確かにボディビルダー並みに筋肉がついていたら、動きに制限がかかるかもしれません!

筋肉のつき方のバランスが悪くても、パフォーマンスにつながってきますからね。(胸だけでかくても、役に立ちませんよね!)

確かにそうかもしれません!

でもみんながみんなそうではないでしょ!(笑)

やり方とかにもよるので一概には言えないですが、ハイクリーンなどの筋肉の連動性を高めるトレーニングや筋肉の収縮を爆発的に行う意識で行っていれば確実にパフォーマンスは上がります!

アウターからインナーまでバランスよく鍛えて、それに伴った柔軟性を獲得するのも大事ですね!

私自身が50m走の動画とかあげれば早い話なのかな(笑)

 

まとめ


今回はクリスティアーノ・ロナウドの筋トレについて書きました!

プロのスポーツ選手ですから、シーズン中とシーズンオフではトレーニングの内容も違うと思いますが

今回紹介した筋トレ内容も参考になる部分は多いですよね!

てか、世界最高のサッカー選手ですから、参考になる部分しかないね(笑)

クリロナ並みにトレーニングをやる必要はありませんが、夏は近づいてきています!

夏は肌の露出も多くなりますから、恥ずかしくない程度には肉体を鍛えておきたいところですね!

目指せクリロナボディ!

今回は以上となります。

お読みいただきありがとうございました!

では一本締めで!よ~おっ!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

管理人お勧めのHMB!

バナー原稿imp


どれかポチってくれたら喜びます!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

さいとうさん7

名前:さいとうさん  職業 パーソナルトレーナー兼腹筋アスリート 趣味 サッカー 筋トレ 読書 音楽 座右の銘 笑う門には福きたる 筋トレ(特に腹筋)に励む、運動大好き 腹筋アスリートことさいとうさんです。 最近のマイブームは、和菓子。 ボディメイクを通して、喜びと希望をお届けします。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。 一度きりの人生です。思いっきり生きてやりましょう!