筋トレ初心者からコンテスト出場者すべての方におすすめ本!これを読めば大体のことが分かる!

スポンサーリンク


こんにちは!増量期のさいとうさんです!

今回は筋トレ初心者、コンテスト出場者すべての方におすすめできる書籍を紹介します!

今回紹介する本はタイトルだけ見ると、ボディービル専門の本に見えますが中を読むと、筋肉をつけるための食事やダイエットの考え方、サプリの上手な使い方、適切なトレーニングについて書いてあり、すべてのトレーニーに役立つ内容になってます!もちろん、コンテストプレパレーションについても書いてありますのでコンテスト出場者は必読の一冊です!

それでは早速紹介していきます!

ボディビルハンドブック


クリス・アセート著の筋肉をつけたいマッスルフリークのためのガイドブックとなっています。

クリスアセート氏は、1966年12月30日生まれのアメリカ出身。マサチューセッツ州スプリングフィールドカレッジにてヘルスサイエンスを専攻し、首席で卒業。

コーチ歴としては、ジェイ・カトラー、ビクター・マルチネスなどの有名選手を指導したという経歴を持っています。

クリスアセートは14~15歳のころに筋トレを始めたと語っていて、クリスは筋肉をつけるためにジムにいた大男たちに「そこまでマッシブになるために何をしてきましたか?」と質問をぶつけたそうです。

そこで帰ってきた答えは十人十色。

ある人は重いウェイトを使う必要があるといい、またある人はハイレップスで筋肉をバーンさせていると返ってきました。

このときクリスは、大きくなるために科学的な考え方はないと悟ったと書かれています。

その大男たちのアドバイスを実践していく中でいいと思ったテクニックをクリスの自身のワークアウトに取り入れていったようです。(排除したテクニックが意味のないものというわけではなく、クリスにとっては効果的ではなかったとも書かれています)

その集大成がこの本には書かれています!

 

内容


  1. トレーニング
  2. 食事法
  3. 減量
  4. コンテストプレパレーション

上記4つの項目から成り立っています!

1トレーニング

筋発達、筋量を増すためのトレーニング、オーバートレーニング、プラトーを打破する方法について書かれています!

生理学的なことが簡単に書かれていたり、ワークアウトスケジュールについても書かれていて筋トレ初心者にもわかりやすくまとめられています!

オーバートレーニングについても細かく書かれているので、筋トレをしすぎる方は読んでほしい内容ですね!(私も含め)

2食事法

PFCバランスから基礎代謝の考え方、インスリン、グリセミック指数、効果的なサプリメントについて書かれています!

基礎代謝の計算法については、様々なやり方があるので参考程度にするといいと思います!

インスリンの作用や血糖値をコントロールする方法が分かりやすく書かれているので、すっと頭に入ってきますね!

年間を通じて使いたいサプリ、あまりお勧めしないサプリ、オフに使いたいサプリ、減量時に使いたいサプリについても書かれていて、私としてもかなり参考になりました!

3減量

太る原因、脂肪の落とし方、脂肪の蓄積を防ぎ筋発達する方法、有酸素への考え方、高脂肪ダイエット、ハイカロリー摂取の落とし穴、リーンバルクの目安の摂取カロリーなどについて書いてあります。

私的にこの章は、特に参考になりました!

減量方法については、コンテスト選手なら知っている情報が中心に書いてあるので復習にもなります!

増量におけるカロリーの摂取についてが特に勉強になりましたね!

あとはデカくなるために、良く食べろといいますが単純に摂取カロリーを急激にあげすぎることへの弊害についても書かれていて

ハイカロリーの食事を摂るべき人は、ティーンエイジャーや徐脂肪体重が101kg以上もある人くらいだと語られています!(笑)

※生まれつき非常に痩せている人や外胚葉の人も当たるようですが、私の中で痩せているの定義がいまいちわからないので触れずにおきます。(笑)痩せているように見えて、隠れ肥満も増えてますからね。。

徐脂肪体重からみた摂取カロリーの目安が書いてあるので、リーンバルクの考え方も知ることができる章となっています!

4コンテストプレパレーション

コンテストで勝つための10のポイント、水分カット、カーボローディング、カーボローディングの成功と失敗の実例、サーモジェネシス効果について書いてあります。

コンテスト選手や今後コンテストに出る選手は、ここに書かれている10のポイントは最低でも知っておくべき内容になっていますね。

あとは最終調整におけるカーボローディングについてです!

コンテスト選手にとって最終調整がしっくりきたり、しっくり来なかったりした経験があると思うのですが、カーボローディングにおける成功と失敗の実例が書いてあるので参考になります!

人間の身体は千差万別なので、本に書いてある通りやったらすべての人がうまくいくわけではないですが、基本の考え方を身につけることができます!

まとめ


今回すべてのトレーニーにお勧めできる筋トレ本として「ボディビルガイドブック」を紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか!?

ボディビルという言葉と自分は関係ないと思った方も多いはず!

そう思った皆さん!そんなことはありません!

ボディビルダーは、ダイエットの達人であり、筋肉をつけるための方法を知っている達人でもあるのです!

著者の長年の経験から得た知識がふんだんに書かれていますので、非常に参考になる内容となっています!

コンテスト出場者も参考になる内容が盛りだくさんですので、ぜひ読んでほしい一冊です!

私自身もっと早くこの本と出会いたかった(笑)

ということで皆さんはこのブログを通して、出会ったわけなのでこのチャンスを逃さないようにしてくださいね!(笑)

今回は以上となります!

では一本締めで!よ~おっ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

管理人お勧めのHMB!

バナー原稿imp


どれかポチってくれたら喜びます!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

さいとうさん7

名前:さいとうさん  職業 パーソナルトレーナー兼腹筋アスリート 趣味 サッカー 筋トレ 読書 音楽 座右の銘 笑う門には福きたる 筋トレ(特に腹筋)に励む、運動大好き 腹筋アスリートことさいとうさんです。 最近のマイブームは、和菓子。 ボディメイクを通して、喜びと希望をお届けします。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。 一度きりの人生です。思いっきり生きてやりましょう!