カゼインプロテインの効果5選とおすすめ4選!

こんにちは!減量期のさいとうさんです!

今回はカゼインプロテインについて!!

僕が筋トレを本格的に始めるとき、プロテインの種類を軽く調べた程度で

まさか今自分がカゼインプロテインを試しているなんて想像もつきませんでした(笑)カゼインプロテインとは


カゼイン、ホエイともに正体は牛乳のタンパク質です!

その比率は固形物であるカゼインが8割、水溶液であるホエイが2割となっています。

ホエイの別名は「乳清」。ヨーグルトを食べた後日にでるあの液体は、「乳清」です!

ホエイは、リコッタチーズの原料やホエー豚の飼料としても知られてます。

チーズの主要な原料であるカゼインの用途は、乳製品だけにとどまりません。化粧品の安定化剤、プラスチック、塗料などの原料としても使われています。

 

カゼインプロテインの効果5選


吸収の遅さ

カゼインプロテインとホエイプロテインの一番の違いといえば摂取してから吸収されるまでの時間。

ホエイは約2時間、カゼインは約7時間と言われています。

カゼインの吸収が遅い理由は、カゼインは胃酸の影響を受け胃の中でゲル化するからです!

吸収速度の遅さから、たんぱく質やアミノ酸の素早い補給が求められる運動後や起床後の使用には、向いていませんが逆に就寝前のプロテインとしては最適な製品です!

グルタミンがたくさん含まれているので、免疫力の向上やカタボリック(筋肉が分解される現象)を避けるにはもってこいのプロテインということになるので、減量時は特に利用したいプロテインになります。

吸収率の遅さが、カゼインの最大の長所!!

腹持ちのよさ

腹持ちのよさも特徴の一つ。

食事代わりに摂取する方もいるようですね!

また別な記事で飲んだ感想を書きますが、ホエイと比べドロッとしているので腹持ちがいいです!

昼食後に飲むと夜までの空腹感がかなり和らぎますね!

ホエイだとあまり空腹感はみたせないので、カゼインはその点も優秀です!

ホエイとカゼインで効率のいい筋肉の合成

筋肉は常に分解と合成(異化と同化)を高めているのですが、ホエイの爆発的な吸収力とカゼインの持続する吸収力を組み合わせることで

筋肉の分解よりも合成を高めてあげることが可能になります!

トレ後にホエイプロテイン

間食にホエイのみorホエイ+カゼイン

就寝前にカゼイン

などの組み合わせで筋肉の成長を後押し分解も防ぐことができます!!

 

脂肪量の低下

オランダの研究結果によるとカゼインの摂取を2.5倍に増やしたグループは、睡眠中の新陳代謝が高まり、脂肪が減少したとの結果が出ているようですから

プロテインを飲んで脂肪が減少するなら、飲まない手はないです!

歯が丈夫になる

カゼインにはエナメル質の浸食を防ぐ効果があるとされていて、虫歯予防にもなります!

筋トレやスポーツにおいて、歯はあまり重要なポイントとしてとらえられていませんが、かみ合わせや虫歯による歯の違和感がパフォーマンスに影響を及ぼすといった研究結果があったりするので

意外と歯の問題は無視できません。。

カゼインを飲むタイミングと摂取量


飲むタイミング

  • 昼ごはんの後など、タンパク質の補給に時間が取れない時
  • 就寝前のタンパク質補給元

カゼインの最大補給ポイントは、就寝前です!寝てるときはタンパク質の補給ができませんよね!

睡眠時間は大体7時間前後でしょうから、カゼインが吸収されるまでの時間である7時間と時間的にもバッチリです(そういう目的のもと作られているからね)

なので、就寝前がベターな摂取の仕方といえます!

就寝前がベターではありますが、昼食の後にタンパク質の補給に時間がさけない時にも、カゼインが役に立ちます!

晩御飯までのカタボリック(筋肉の分解)を防いでくれますので、昼食後の使用にも適性があります!

 

摂取量の目安は、30~40g

その人の体重にもよりますが、20gで飲んでも効果が減少するとかはないと思います!

上記の数値はあくまで目安として考えていただければ!

 

おすすめカゼイン 4選


 

ウイダー マッスルフィット プロテイン バニラ味 900g

GOLD’S GYM ホエイ&カゼイン ダブルプロテイン バニラ風味 2kg

本格派のゴールド!

Optimum Nutrition, 100%カゼイン、ゴールドスタンダード 、 チョコレートスープリーム、 2パウンド (909 g)

成分がすごい海外製品!

 

私は、オプチマムのゴールドスタンダードのものを飲んでます!Amazonだと高いので、アイハーブでの購入がおすすめです!(リンクもアイハーブです)

価格帯でいうとどこも大きく差はないので、私の中での決め手は成分ですね!

  • タンパク質の含有量
  • グルタミン含有量
  • BCAAの含有量

タンパク質の含有量に関しては、ウィダー以外は大差ないのですが

グルタミンとBCAAがどれくらい含まれているかの表示が具体的なのが、ゴールドスタンダードのカゼインです!

ゴールドとバルクのものには具体的にどのくらい入っているのか、詳しくわからないため、表記のあるゴールドスタンダードを私は選びました!!

製品レビューはまた別な記事にて!!

まとめ


今回カゼインプロテインについて書きました!

  • 吸収が遅く7時間の時間を要する(ホエイは2時間)。
  • 食間の間食、就寝前がベター。
  • どちらかというと分解を防ぐ役目が強い。
  • 腹持ちがいい。
  • コスパはそこまで良くはない。(ホエイと比べて)
  • 減量期には、もってこい。

プロテインの市場では、ホエイが主流なので、なかなか知らない人もいたり、効果をそこまで詳しく知らなかったりという人もいたかと思います!

ホエイと比べると、コスパが良くはないですが、その分ホエイにはないメリットがたくさんあります。

一番は、両方をうまく活用することだと思いますが

ホエイを牛乳(牛乳のホエイとカゼインの割合はホエイが20%、カゼインが80%位だそうです)で割って吸収を遅くしたり

ホエイにオリーブオイルを入れて飲んだりしても吸収を遅くすることができます!

カゼインに手が出せない方は、お試しあれ~(逆に考えると、筋トレ後のプロテインは、牛乳で割ると吸収が遅くなるということですよ)

減量期には特に筋肉を落としたくないと思いますので、減量中だけ限定でカゼインを摂取するのも一つの手かなと思います。

ソイプロテインは粉っぽいところがありますが、カゼインはドロッとしてます(ゴールドスタンダードのカゼインの話です。おそらくほかのもそう。)ので

興味のある方は、一度あのドロッとした食間を味わってみてください!

では今日は、このへんで!

一本締めで!よ~おっ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

管理人お勧めのHMB!

バナー原稿imp


どれかポチってくれたら喜びます!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

さいとうさん7

名前:さいとうさん  職業 パーソナルトレーナー兼腹筋アスリート 趣味 サッカー 筋トレ 読書 音楽 座右の銘 笑う門には福きたる 筋トレ(特に腹筋)に励む、運動大好き 腹筋アスリートことさいとうさんです。 最近のマイブームは、和菓子。 ボディメイクを通して、喜びと希望をお届けします。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。 一度きりの人生です。思いっきり生きてやりましょう!