3か月通って感じた24時間ジム、エニタイム・フィットネスのメリットとデメリット!

スポンサーリンク


こんにちは! 増量期のさいとうさんです!

今回は3か月通っている24時間ジムであるエニタイムフィットネスについて、感想を書きます!

以前書いたこちらの記事もよろしければ!

24時間営業ジム・クラブのメリットを考えてみた!ジムの移籍を検討中の巻!

早速メリット行きます!

メリット


実際に3か月通ってみて感じたことをもとに書いていきます!

 

店舗が多いので、気分を変えてトレーニングに取り組むことができる

エニタイムは店舗によって、マシンの充実度が違います!

エニタイムさんのスタッフがおっしゃっていたのですが、店舗によって特色があるようです!

  • リーウェイトに重点を置いた店舗
  • 有酸素が充実した店舗
  • バランスボールやチューブ、ストレッチ器具が充実した店舗

私が宮城のエニタイムを利用した感想からも、店舗によって上記特徴がありました!

なのでその特徴に合わせて利用する日を決めるとジム通いが楽しくなると思います!

具体的には

まずは拠点となる店舗を使う!(家から近いところがお勧め)

そうしたら、休日や時間のある時には違う店舗へ!何度か違う店舗を使ってみることで特徴や混み具合もわかってくると思います!

気分転換にもなりトレーニングのモチベーションが上がるので、たまに店舗を変えてみるのはすごくお勧めです!

1か月通うと、どの店舗にも行けるようになるのもエニタイムのメリットですので、これを活かさない手はないです。

休日は違う店舗でトレーニングをし、その周辺の美味しいランチや定食屋さんにご飯を食べに行ったりと楽しみの幅が広がります!

自分がトレーニングに集中できる時間を見つける楽しさがある

ジムに通い始めると直面する問題があります。

混雑です。

この混雑は自分のペースでトレーニングしたいトレーニーにとって非常にストレスです。

ストレスはコルチゾールというストレスホルモンが分泌されますから、筋肉によくありません。。。

しかし24時間営業のエニタイムですから、いつでも利用可能です!

混雑を避けて利用できる時間、自分が快適に利用できる時間を見つけることは可能です!

なので自分の行ける時間の中で混んでいない時間を見つけるのです!

フリーウェイトが空いていると 「おっ!!」

となるのは私だけじゃないはず!(笑)

穴場の時間を見つけることを楽しみながら、ジム利用し快適なフィットネスライフを実現しましょう!

 

スタッフが話しかけてこない

スタッフと話をするのが楽しいという方もいると思うのですが、私の場合はトレーニングの時はトレーニングに集中したいです。

ですから

トレ前話しかけられたり、インターバル中に話しかけられたりするのは、できるだけ避けたいという気持ちがあります(笑)

(終わってからなら、いくらでも話しますよ)

話しかけられると、インターバルが長くなってしまったり!集中力が途切れたり!

最悪、ほかの利用者さんに迷惑をかけることにもなりかねないです。

(フリーウェイトを使いたい人はたくさんいるため)

その点、24時間ジムは、スタッフの滞在時間も決まっていますし、いても話しかけられることはないです。(私は荷物の置き場所で一度注意を受けました。。。)

デメリット


自分の使いたいマシンや器具がない店舗もある

施設によって設置されているマシンが違うので、ディップスができなかったり、シーテッドローやラッド・プルが好みのタイプじゃなかったりすることがあります。

そうゆう時は若干モチベーションが下がりますが、気持ちを切り替えて、他の種目もしくはそのマシンで利かせられるようなフォームを見つけるように意識すると新たな発見があったり、種目を変えたことで筋肉にいい刺激が入ったりすることもありますので、マイナス面がプラスに働くこともあります!

給水機がない

これは正直結構痛いです!

おそらくエニタイムは給水機がついてないです。

なので、近くのスーパーで買っていくか、水を持参するほかないですね!

※スタッフさんより、お手洗いの水も飲めるとのことでしたので、抵抗のない方は試してみるといいかもしれません。

トレ後は素早いエネルギー補給が必要なので、手元に水がないとすぐにプロテインやアミノ酸が飲めませんから、水の持ち込みを忘れずに!

アミノ酸についてはこちら

BCAAは減量期には、欠かせないサプリ!BCAAおすすめ3選!

トレ後はグルタミン

グルタミンの効果!筋トレ、減量期には欠かせないアミノ酸!

私のトレ中のマイワークアウトドリンクはこちら!

マイ・ワークアウトドリンクの紹介!

プロテインについて

最高品質のプロテイン ゴールドスタンダード!

マイプロテインが安い!しかも味も美味しい! 

 

お風呂やサウナがない

24時間ジムは、もともとトレーニング施設に特化したジムなので、これを求めるのは違う気もしていますが、トレーニング後にゆったりと疲れを取りたい人にとっては、お風呂やサウナの施設は重要だと思います!

お風呂会員としての利用も考えているのであれば、お風呂付のジムの利用がいいでしょうね。

シャワーはついていますので、シャワーで汗を流せます!(ボディソープやシャンプーはついてないです)

 

お勧めしたい人


私が利用したうえで感じたメリット、デメリットを踏まえたうえで24時間ジムをお勧めしたい人は

  • 一人で至高の時間を過ごしたい方
  • 24時間ジムを使いたい方
  • 出張時、旅行時もジム利用したい方(エニタイム)
  • 自分でトレーニングメニューを考えて取り組んでいる方
  • トレーニングして、シャワー浴びてさくっと帰りたい方
  • 朝トレしたい方
  • 深夜トレしたい方

上記のような方におすすめで特に個人で集中してトレーニングしたい方には、うってつけだと思います!

逆にマシンの使い方がわからない方やトレーニングメニューの考え方がわからない人は自分で調べたり、専属のパーソナルトレーナーにお願いする必要がありますね!

この辺を参考に!

初心者が筋力トレーニングを成功させる10のポイント!

筋肉に刺激を!筋トレにおける追い込みのテクニックを紹介!

筋肉をでかくするための栄養補給7つのポイント

 

まとめ


今回3か月通ってみての24時間ジムのメリット、デメリットを挙げました!

簡単にまとめると

  • 店舗数が多いので、気分転換が図れる。
  • いつでもどこでもフィットネス。
  • 24時間なので、自分が快適に利用できる時間を見つけられる。
  • スタッフが話しかけてこないので、トレーニングに集中できる。
  • 給水機はない。
  • お風呂やサウナはない。
  • 自分が使いたいマシンや器具があるかは、店舗によって違う。
  • 使い方がわからないと迷うかも。(トレーナーをつけるのもあり。)

上記になります!

私としては、トレーニングにのみ集中できるので非常に快適な施設だと感じています!今後も利用を続けていきます!

24時間ジムやエニタイムフィットネスは今後も店舗数が増えることは間違いないですから

どんどんフィットネスが身近になってくると思います!

トレーニング、運動を習慣化して快適なフィットネスライフを過ごしていきましょう!!

(私も腹筋が消えない程度にバルクアップ目指して、筋トレ、食トレ頑張ります!!!!)

今回は以上となります!

お読みいただきありがとうございます!

では一本締めで!よ~おっ!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

管理人お勧めのHMB!

バナー原稿imp


どれかポチってくれたら喜びます!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

さいとうさん7

名前:さいとうさん  職業 パーソナルトレーナー兼腹筋アスリート 趣味 サッカー 筋トレ 読書 音楽 座右の銘 笑う門には福きたる 筋トレ(特に腹筋)に励む、運動大好き 腹筋アスリートことさいとうさんです。 最近のマイブームは、和菓子。 ボディメイクを通して、喜びと希望をお届けします。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。 一度きりの人生です。思いっきり生きてやりましょう!