レアルと鹿島がくれたもの。 人は価値を求める!!

スポンサーリンク


Hala!Madrid

Hala!Madrid

こんにちは!Hala!Madrid!

腹筋アスリートのさいとうさんです!!

 

 

クラブワールドカップ終了しましたね!(帰りの電車が凄すぎて、泣きそうになりました。。)
結果は、レアルが世界一の栄冠をつかみとりましたが、鹿島が思った以上に善戦を見せてくれたおかげもあり、かなり熱い試合になりました!!

ラモスのファアルに関しては、なんとも言えないですが、何より最高の試合を見せてくれた両チームに感謝したいです!!

今回の試合ですが、普段サッカーをあまり見ない方々もかなり楽しく視聴できたのではないでしょうか?

試合展望


前半早い時間帯でレアルが先制点(ベンゼマ)を決め、大量得点を予想させたが、前半終了間際ゴール前の混戦から柴咲が同点ゴールを決める。

後半もレアルがボールを持つ展開は変わらず。鹿島はボールをもたえれながらも守備陣がゴールを許さない。ボールをつなぎながらも最後の崩しがうまくいかないレアル。
そして、後半開始早々、柴咲が大仕事をやってのける。中央でこぼれ球をひろい、ドリブルでシュートコースをつくると左足を一閃。

ボールはキーパーの手をかすめ、ゴール左隅に収まる。日産スタジアムには歓声が鳴り響く!!!
その後もレアルがボールを保持する展開が続くが、鹿島の堅い守備陣を崩すには至らない。逆に鹿島が堅守速攻からチャンスをつくる場面が増える。

なかなか鹿島ゴールに近づけないレアルであったが、L・バスケスがドリブル突破を試みる。
すると、鹿島DFとバスケスが接触し、微妙な判定ではあったがPKの判定。

これをクリスティアーノ・ロナウドがきっちり決めて同点(シュート早すぎて笑いました)

その後もお互い一歩も引かず(ラモスの微妙な判定もありつつ)、後半終了間際、鹿島の遠藤選手が決定機を迎えるも決めきれず・・試合は延長戦へ。

延長戦はレアルのベンゼマ選手が一瞬の隙をついて、スルーパス。これをロナウド選手が決めて勝ち越し。
その後鹿島が左サイドからフリーキックのチャンスから、鈴木選手がヘディングシュートを放つも惜しくもクロスバー。

直後にレアルが反撃を見せる。クロースのシュートをロナウドが完璧にトラップし、右足でシュートコースをつくり、左足でゴール左上へ突き刺さるようなシュートを決める。スコアは4-2。

レアルの交代選手のモラタ選手が決定機を作るなど最後まで白熱した展開を見せたまま、試合終了のホイッスルが鳴る。

Hala!Madrid

Hala!Madrid

※試合後にレアルの選手とサポーターお互いの健闘を称え合いました。

僕の感想


前半早い時間にレアルは先制したので、大量得点が期待されるかなと思いましたが、そんなことはありませんでした。
鹿島の堅守速攻のスタイルにかなりレアルは手を焼いていましたね。

後半に至っては鹿島がペースを握っていたので、正直勝ってもおかしくなかったです。
それぐらい堅守速攻が光ってました。

レアルはペナルティエリア手前まではモドリッチやクロースがうまくボールを運べていましたが、最後の崩しの部分がうまくいっていなかったですね。

しかしさすがのレアルなので、崩しのパターンは豊富です。
マルセロやカルバハル、サイドのバスケスなどがサイドから突破を試みクロスをあげる攻撃を見せたり、FWのベンゼマが少し下がり気味にポジションを変えながらマルセロといいコンビネーションを見せながら、ゴールをこじ開けようとしていました。

最近のロナウド選手はサイドの選手というよりかはストライカー的なポジションを取るので、ゴール前に張り付いていることが多いのです。なので、ボールをもってドリブル突破を試みるシーンも何度か見られましたが基本的には、止められていました。(鹿島の選手が良かったのもあるし、ここ数年ロナウドがドリブル突破するシーンはかなり減ったというのもある)

ただ、スコアを見てもわかるとおり決定力は健在です。ポジションどりやシュートコースを作る能力が素晴らしいので、ドリブル突破や崩しは任せているといった思考に変わったのかもしれませんね。

数年前はドリブル突破やペナルティエリア外からミドルを決めることも多かったのですが、ペナルティエリア内で仕事をする機会が増えています。

未だにロナウドがレアルのトップスコアラーという事実はかわりないんですけどね(笑)

ゴール前に張り付くことが増えた分、中盤とFW陣との間で間延びするというかボールがゴール前まで上手く運べない現象が多々見られるのはファンとしては気になるところではあるんですけどね!

そう考えると、ベンゼマのようにサイドに流れて崩しに加わる選手、モドリッチのようにパスだけじゃなく、ドリブルでボールを運べる選手がいるからこそロナウドが生きているんだなという思います。

あとは圧倒的な個人技の高さ!マルセロなんか見てると、うますぎなんですよね!バスケスも攻撃に守備に走りまくるし、あんだけ走って、ドリブル突破もしてチャンスメイクも一流ですからね!

レアルの選手は他のチームにいくとどの選手もレギュラー格の選手なんですよね!

イスコやハメスも他のチームなら間違いなくエース格でレギュラー間違いなしです(笑)

それぐらい個のクオリティが高いチームです。

逆に鹿島は、レアルに比べると個のクオリティは落ちますが、チームとしてのクオリティが高かったですね。

組織された守備、個人技を兼ね備えている選手もいますし、チームワークの高さを感じました。

サッカーはチームスポーツなので、結局勝つチームは、間違いなくチームとしてのクオリティが高いチームですよね。

個は得点を決めるけど、勝敗を決めるのは組織力なんですよね!

有名な方がおっしゃっていた言葉ですね!

レアルも鹿島もクオリティが高いチームであることは間違いないです!!!

正直スタジアムは鹿島が攻めるとめちゃくちゃ盛り上がってました!(やっぱり自国のチームは応援しちゃいますよね(笑))

レアルが決めても盛り上がるし!勝敗というよりかは、観客がサッカーを楽しんでいるような感覚でしたね!

サッカーの楽しさを再確認できた試合でした!

サッカーを普段見ない方々もスポーツを見るのって楽しいなって再確認できるような試合だったのではないでしょうか?

まとめ(私が得たこと)


今回は僕の自己満ブログになってしまいましたが(笑)

試合を見て思ったのは、サッカー選手という職業は、人々に夢を見させてくれることだったり、明日への希望だったりを与えてくれるものなんだよなって素直に思いました(笑)

そして、人は希望や夢を求めているんですよね。誰もが様々な問題を抱えて生きていると思うんですけど、100%満足できることってなかなかないですからね(笑)

喜怒哀楽はあって当然なのかもしれないですけど、できるだけ楽しくて、わくわくするほうがいいに決まってますよね。

サッカー選手は、サッカーという好きなことをしています。

その素晴らしいプレイをお金を払ってでも見たいと思い私たちは見に行くわけですよね!

今回で言うとレアルの選手がみたい!プレイがみたい!って人が人を求めている状態です!

仕事って、人が人を求めることだよなって、サッカーを見てふと思いまして。。

武井壮さんがこんなことをおっしゃていました

「どんだけ高いクオリティを持っていても、それを求める人がいなければ、私は、なんの価値もないと思っています」

これは、陸上十種競技で日本チャンピオンになった武井壮さんが感じたことのようで、いくら十種競技で一番でもそれを見に来る人はとても少ないそうなんです。

人々がそれを求めていないから。

価値がないということは、お金にならないということ。

それが全てじゃないけど、どんな人でも働くワケですよね。

そうなってくると価値があるから仕事として成り立つわけですよね。

価値がない仕事はなくなっていきます。ロボットがやってくれるような時代が来るかも知れないですよね。

時代の流れは早いので、間違いなく価値のない仕事は減っていくと思われます。

そうなった時に個人の価値が何もない人はどうなってしまうのか。。

考えるだけでも怖いですよね・・・

私自身もパーソナルトレーナーとして仕事をしていくうえで、誰かに求められないことには仕事になりません。

なので、私に価値を見出してくれるような存在にならないとなって常に考えています。
辛くなる時もありますが(笑)

そんなことをレアル対鹿島戦をみた後の満員電車の中で考えておりました(笑)

価値のない人間などいないのですが、人が特定の誰かに価値を見出すから、恋人になったり、家族になるわけでもありますからね。

皆さんは自分の価値について考えたことはありますでしょうか?

 

 

 

私は、価値のある人間になるためにまずは、筋トレに励みます!(もちろんほかのこともやります)

(笑)

今回は以上になります!

読んでいただきありがとうございました!!!!!!!!!!!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

管理人お勧めのHMB!

バナー原稿imp


どれかポチってくれたら喜びます!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

さいとうさん7

名前:さいとうさん  職業 パーソナルトレーナー兼腹筋アスリート 趣味 サッカー 筋トレ 読書 音楽 座右の銘 笑う門には福きたる 筋トレ(特に腹筋)に励む、運動大好き 腹筋アスリートことさいとうさんです。 最近のマイブームは、和菓子。 ボディメイクを通して、喜びと希望をお届けします。 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。 一度きりの人生です。思いっきり生きてやりましょう!